コンテントヘッダー

*固定記事 レース素材

BOOTHとGumroadでレース素材販売中です(о´∀`о)
興味ありましたら、覗いてみてください(ㆁωㆁ*)

BOOTH
https://duckstore.booth.pm/

Gumroad
https://gumroad.com/moyo_kamodzue

サンプルはクリックで開きます↓

サンプル画像
3bf246f1-8e0c-4757-971c-eb29cb7ae7ce_base_resized.jpg

e1e92157-a263-4877-9fc6-92676852db16_base_resized.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ  
ランキング参加しています。
よろしければポチってくれると嬉しいです(*´ω`*)
リーベイツお友達紹介

コンテントヘッダー

皮膚炎の治療に使っているもの実践していることなど。(継続更新中、最終更新:2020/03/26)

他記事を読みやすくするため、2つに格納しています。
内容は起こった症状と保湿剤、実践していること等色々をクリックし展開して、お読みください。

また、私が治療に使っているもの(家族使用のものも含みます)、実践したことしていることなど、追加で書いていっているので説明とか分かりにくいと思いますが、実施したこと全部載せてますので、同じように皮膚炎で悩んでいる方の少しでも役に立てたら幸いです。

※記事の投稿日は指定して投稿したので、投稿日付と内容の日付が異なっています。

※2020/02/21、ごちゃごちゃして見にくくなってしまってると思うので、引っ越して落ち着けるようになったら記事内小分けして見やすくしますね…。それまで申し訳ないのですが、このままで💦💦




起こった症状
はじめに私の起こった症状をのせておきます↓
途中から家族のも記載。

※汁=リンパ液

◆2012年
・肘の内側と首をアトピーと皮膚科で診断
・皮膚科(2ヶ所)にてステロイドを処方され悪化
・以降、皮膚科には行かずに、オイラックスソフト(市販のノンステロイド)と市販の保湿剤を使用開始

◆2013年
・首の裂けが良くならなかったので、アトピーについて調べ、料理の脂、油が多いせいであることが判明
・脂、油を少なくし、一時首の裂けが回復

◆2014年
・よく覚えてませんが、腕と首が裂けていて汁がでていたのは確かです。

◆2015年
・3月に風邪をひき、アトピーが首肘の内側から全身に悪化
・仕方なく、失明などを恐れ皮膚科を受診するが、皮膚科の薬が何も合わず肘の内側はオイラックスソフトで回復したものの、皮膚科で処方された保湿剤を使用後悪化。
・顔、上半身等が汁だく状態、使える(合う)薬がなく、抗菌剤、タリオン、市販のオーガニックバーム(ドクターブロナー)のみ使用開始
・汁が止まるまでの期間、痛み、痒みを我慢。(何もできない、治療もできないうえに、良くならなかったので死にたいと思ったこともありました。)
・花粉の時期が過ぎると汁が止まり始め、このあたりで皮膚科にハイチオール、シナールを出してもらえないか頼む。
・汁が止まったと思ったら、乾燥(固い肌)と毛穴の隆起が始まり、顔がぶり返し、少し汁じみた感じになる。このとき、6、7月の皮膚科受診時に原因はないと診断され、原因不明の皮膚炎に。
・8月からバームと併用して、市販のオーガニックバージンココナッツオイル(ドクターブロナー)を使用開始
・固い皮膚にはバージンココナッツオイルが効果を発揮するが、毛穴の隆起、乾燥が湿度、保湿関係なしに悪化。
・原因に思うところがあったため、9月下旬に関東から九州へ引っ越し。
・以降、バーム、バージンココナッツオイルで保湿のみ(花粉の時期のみタリオン)を使用

◆2016年
・5月時点の症状は湿疹とガサつきと毛穴の隆起と皮剥け。かゆみと痛みもあります。(裂けはありません)
・バーム、バージンココナッツオイルで保湿のみ(花粉の時期のみタリオン)を使用で継続中。

※タリオンについては正直皮膚に対しては効いてないと思います。花粉には効きますが、皮膚に対しては原因が不明であるため。

◆2017年
・家が傾いていることにより自律神経がくるってしまい、さまざまな症状が出ていたため、あまり皮膚については覚えていません。
しかし、夏は手足が汗疱になってしまい、とても辛かったのは覚えています。(汗疱に関して治し方が分からず、保湿をしたりしましたが、効かずただ耐えただけでした。)
・この年はバーム、バージンココナッツオイルで保湿のみの使用。

◆2018年
・引っ越しをしたところ、大家からの嫌がらせおよび大家が薪ボイラーを燃す(事前に知らされなかった)などで、皮膚が悪化。
・首の後ろがケロイドのような状態になったり、ガサガサになってしまっていたりなど痒みや痛みがあります。
・体全体的にも悪化してしまい、ガサガサになってしまっている部分や湿疹(毛穴が赤く隆起したようなものなど)などができています。これも同様に痒みや痛みがあります。
・状態の悪化により洋服の縫い目も当たるとチクチクと痛くなるようにもなりました。
・その他、ストレスによる精神的なものや体調不良に見舞われています。
・皮膚の保湿はバーム、バージンココナッツオイル使用。(皮膚の悪化がなければ、普段(入浴後以外)はココナッツオイルだけで過ごせるような状態だったのですが、現在(8月時点)は就寝時、起床時、入浴後、にバームとココナッツオイルを、その他乾燥して痛いときにココナッツオイルを塗らなければならないような状態になっています。)
・12月時点、大家からのストレスと煙のせいで皮膚の状態はとても柔く、首の後の部分のガサガサがとても悪化。
(冬で乾燥するというのもあります。対処として加湿器をやすいのを買いました。自分の付近に置いておけばまだ乾燥を少しは防げると思います。)
・洋服(普段着)がきれなく、(特にスパッツはピッチリしてるので)自宅にいるのでパジャマで過ごしています。(来客があってもパジャマなので、ちょっとアレかなとも思いますが、仕方ないです)
また、ココナッツオイルが輸入が終わってしまい、予備がなくなり次第他に切り替えなくてはならなくなりました。

◆2019年
・↑時点でひどくなった皮膚と引越し時に引越し業者のせいで更に悪化したのと、また物件で問題を抱えているというストレス状態で皮膚の状況は芳しくありません。
・7月時点、家のシックハウスの問題が発生し、また湿度が70%をこえるというわけのわからない自体になり皮膚が全身痒くなり、夜眠れずにいます。(家族のほうがシックハウスによる皮膚炎が尋常でないです)
・Badger製品のカレンデュラとカモミールオイルのおかげで家族の皮膚炎は良くなっています。私は塗るものが変わっていないので、シックハウスによる皮膚炎(首や鎖骨周辺が痒くなったり、赤くなったり、ヒリヒリしたり、腕や足が痒くなったり、毛穴が隆起し赤い発疹ができたり、骨盤あたりの皮膚が乾燥の様なかゆみ、ザラザラ感、背中肩甲骨あたりのかゆみ)が出てしまっています。
・8月時点、私はココナッツオイルとバームをやめてアボカドとホホバオイルを混ぜたものに変更しました。
・08/16時点、シックハウスによる家族の症状は4-5個の別々の皮膚疾患(リンパ液も出ています)が広がっています。
私も背中のかゆみ、胸部、首、腕などが発赤や湿疹があり痒みが出ています。
・08/23、お風呂時、水道の水が変化したのか私の皮膚が弱ったのか(シャワーの浄水器のフィルターを変えても同じくなります)背中に塩素に反応したときと同じ小さな蕁麻疹?みたいなのが多数でき、首の前側のしわ部分にも大きな蕁麻疹ができたり、背中も含めそのできている部分が引っ張られると乾燥してるみたいに痛みもあります。
また、常時背中の一部肩甲骨の下あたりの助骨ら辺が変な感じ(ザラザラ?のような感じで毛穴が隆起して合体したような?感じで痒みのあるもの)に皮膚がなっており、その部分も広がっていて、腕にも毛穴が隆起した赤い湿疹が多数できてきています。
・08/31、背中、尻は何と表現すれば正しいかわかりません...毛穴が隆起した湿疹?とそれらがくっついたであろうもの?がブワッって背中全体的になっていて、赤くなってる部分もある状態で、助骨脇面から前に少しずつ広がっており、痒みと乾燥した皮膚を無理やり引っ張られ裂けさせてる痛みあり、腕は二の腕肘下手の甲、肩含め、毛穴が隆起し赤くなった湿疹?のようなものができており痒みあり、足、太腿から足首まで含むと胸部も毛穴の隆起でたまに痒みあり、胸部一部分は背中と同様に痛みがある部分もあります。首は一ヶ月前までは乾燥と赤みを帯びた痒く痛いものではなかったが一ヶ月でそうなりました。
また、これら全てに関して、体が発熱することは共通です。
・09/02、31日時点から更に悪化し、その湿疹?のようなものがどんどん増えていっています。耐え難い痒みが襲ってきています。湿疹?にペパーミントを塗りましたが、ペパーミントでのかゆみ止めの限度もあります。
・09/04、ペパーミントの希釈率を上げたのとアルガンオイルの仕様によるものか、湿疹?の広がりが止まったようにも思います。
・2019/10/09現在、湿疹は広がっていますが、ペパーミントのおかげか、換気をしているおかげか、気温(28度前後)が少し下がってくれたおかげか、背中の湿疹はデコボコがへり、皮向けがすごくなっています。前側、脇、腕足は未だ進行中です。
・2019/10/16、↑の状態でありますが、湿度が低くなったの関係で乾燥も激しく、保湿をしても保湿がされないなどが発生しています。また背中だけですが、少し柔らかい皮膚に戻ってきている部分もあります。肘内なども湿疹炎症を起こして掻いてしまっていますが、まだ裂けたりなどはしていません。
睡眠はシックハウスのよくわからないジメジメ発熱かゆい、息苦しいなど...のせいで、よく取れておらず起床就寝がおかしくなってしまっており、夜中1時半から2時過ぎが魔の時間となり、痒みが最高になり掻きむしり、痛みが発生、その後保湿して寝れても、4、5時に乾燥やかゆみ、喉の乾きなどで起き、その後寝て起きるのが11時台です。そのため、乾燥も激しく起きたときには痛くて痒くてたまりまらない状態。
・2019/10/19、手の甲に湿疹が広がってしまいよくありません。
・2019/10/28、患部は背中、腹部、胸部、体両側面、首、肩、脇の付け根前側、脇の下、腕(肘内含む)、手の甲、骨盤、陰部逆三角部分、鼠径部、尻のほっぺ、太モモ、膝裏、脛ほとんど全身です。
・2019/11/01、睡眠が通常なら0時くらいには寝て、6-8時位に起床なのですが、現状シックハウスによる皮膚炎とシックハウスで息苦しい等の他症状により、夜中の2時半から3時まで寝れず、その後の保湿などをし、4,5時に目が覚め、また保湿などをし、そこから8時まで寝、8時に起きたいが起きれず、最近は9時半から10時に起床というような感じです。そのため、疲労が取れず、全身が重くだるくなっています。

また、患部は背中が治ってきて柔らかくなっている皮膚と乾燥によりガサガサ?しているような皮膚、デコボコとした皮膚、ひっかき傷や赤み、皮膚の突っ張り感(動かすと痛い)。かゆみもあり、傷があるために動かすと痛い。
腹部、胸部、体両側面は一部通常の皮膚、治りかけの柔らかい皮膚、赤みを帯びた乾燥皮膚、毛穴が隆起したザラザラした皮膚、ひっかき傷や赤み、皮膚の突っ張り感(動かすと痛い)。かゆみもあり。
首の後ろ側は赤みを帯びた分厚い皮膚、皮膚の突っ張り感、ガサガサ皮膚。かゆみがあり、痛みもある。
肩は赤身を帯びた湿疹があり、それをえぐってしまった傷あり。かゆみあり。
脇の付け根前側、脇の下、腕(肘内含む)、骨盤、鼠径部は赤みを帯びたガサガサ皮膚、湿疹、湿疹をえぐった傷、乾燥皮膚。特に肘内と脇の付け根が酷く、皮むけもすごい。痒みや痛み、動かすとさらに痛みあり。肘内が裂けてしまわないか心配。
手の甲は湿疹が消えかけたりでたり。痒みあり。
尻のほっぺ、太モモ、脛は湿疹、赤み。痒みあり。
陰部逆三角部分は湿疹、赤み、少し乾燥皮膚。痒みあり。
膝裏、赤みを帯びた皮膚、突っ張り感。痒みあり。
顔は今の所、ニキビが増えたりはありますが、皮膚炎は起きていません。

加えて、これら皮膚炎をかばう為に片方の肩が上がりっぱなし、首も斜めってしまっている、背を伸ばすと皮膚が痛いため猫背で背中やみぞおちがこって痛いなども生じています。また、脇の付け根、肘内の皮膚炎が痛いため腕を上げたり動かしたりの動作が辛いです。
・2019/11/02、傷がある部分は傷からリンパ液が出て固まっています。ただこれは傷から出ているものなので正常なものです。
・2019/11/03、ペパーミントを何度も塗ってしまっていたことから、シックハウスの皮膚炎にプラスして悪化させてしまっている可能性が浮上。ペパーミントをひどい皮膚炎へは休止し、手の甲などのぷちぷちとした赤い湿疹に局所的に朝晩使用、他部位はアルガンオイルとアボカドオイルとホホバオイルを混ぜたもので保湿に変更。
・2019/11/08、最近はペパーミントを手の甲に塗るのもやめて、保湿のみにしています。
皮剥けがすごくなり、酷くなっている皮膚炎部分の炎症が少しずつですが、収まりつつあります。ですが、痒みはなぜか尋常でないです。夜もかゆみで寝れてません。痛みも皮膚が細かく張り裂けるような感じがあり、痛いです。
(多分ですが、皮剥けてその下にできた新しい弱い皮膚が露出し、そこにシックハウスがくっつき痒みを増量しているのではないかと思います。)
・2019/11/11、3日にペパーミントを止めて以降経過写真を見ると、3日-8日にかけて炎症がとても引いていっていますが、太ももや足のつけ根、陰部逆三角部、尻、手の甲など炎症が引かず悪化している部分もあります。また、痒みは以前として引かず、痒みが引いていて寝れた日があったのですが、(引いていた理由はわかりません)それは一時的であり、結局夜はまた痒み痛みで寝れていません。
また、目尻も涙が溜まってしまい、裂けてはいないものの、就寝後目を開ける際に瞼、まつ毛がくっついてしまっており、開けるのも開けづらいです。起きているときも同様に溜まってしまい、目尻がくっついてしまっています。(泣いているわけではありません)
やはり、原因物質が常にそこにあり、常に皮膚に接触しているため痒みも収まることがないのかと思います。
・2019/11/11、痒みが尋常でないときに家族に背中を見てもらったところ、赤くはなっておらず、鳥肌のような状態になているとのことでした。赤くないとすると炎症起こってないのだと思うのですが、シックハウスによってその鳥肌のようなものになり、かゆみを出しているようです。腹部の方は赤くなっています。
・2019/11/12、脇の付け根前側はとても良くなってきており、色素沈着も起こさずに皮剥けが何度も起こり、通常の皮膚に近くになってきているため、もう少しで治りそうです。この部位はペパーミント分の炎症が大方であったようですが、ほか部位はペパーミント分よりもシックハウス分が大部分なようで、少し良くなりましたが、そこからが治らずじまいです。
ただ、病院の薬で悪化したときよりもペパーミントで悪化した分は回復が早いように思います。また、炎症の広がり具合もペパーミントは塗った部位だけでした。
・2019/11/16、ペパーミントで悪くして良くなった部分についてですが、シックハウスにより皮膚炎が再発しました。現状、服のゴムや下着、縫い目等が当たる部分に皮膚炎があるため、痛みやかゆみで不快であり、皮膚の伸び、柔軟性が失われているため、動きにくく、逆に患部側に引っ張られる感じがあります。
ほか詳細な現在の患部範囲と症状は、

背中:お風呂でしみない程度まで回復。上の方が治ってきて柔らかくなっている皮膚あり、腰部辺りは乾燥、傷によりガサガサ?しているような皮膚。一部毛穴の隆起した皮膚。全体的にかゆみ、乾燥のような痛みあり。入浴後は皮膚の突っ張り感(動かすと痛い)、かゆみあり。

腹部、胴体両側面:一部通常の皮膚と治りかけの柔らかい皮膚。へそ周りが赤みを帯びた凸凹のない横筋の入っている乾燥?皮膚。大部分が毛穴が隆起したザラザラした赤い皮膚、傷あり。全体的にかゆみ、乾燥のような痛みあり。入浴後は皮膚の突っ張り感(動かすと痛い)、かゆみあり。傷にしみたりもあり。

胸部:胸と胸の間にポツポツと湿疹。胸下側がガサガサとしており、隆起もしている?。かゆみもあり。

首の後ろ側:赤みを帯びた皮膚、皮膚の突っ張り感やガサガサとしている。かゆみがあり、乾燥や傷があると痛みあり。

肩、鎖骨:赤みを帯びた湿疹。えぐってしまった傷。ガザガザとしている。かゆみあり。入浴後は乾燥し痛みとかゆみ。

脇の付け根前側:だいぶ良くなり、やわい皮膚となったが、シックハウスにより赤みが再発。傷あり。かゆみあり。

脇の下:色素沈着までいかず、赤くなったり。乾燥でガサガサとなる。かゆみあり。

腕(肘内含む):肘内が赤いガサガサした皮膚、湿疹、えぐった傷。右肩から肘にかけて湿疹とえぐった傷。手の甲や手首に湿疹。全体的にかゆみあり。入浴後は乾燥、痛み、かゆみあり。傷しみたりもあり。

骨盤、鼠径部、足の付根:赤みを帯びたガサガサとした皮膚、湿疹、湿疹をえぐった傷、毛穴の隆起。かゆみ、痛みあり。入浴後は乾燥、痛み、かゆみあり。傷にしみたりもあり。

尻のほっぺ、太モモ、脛:湿疹や赤み。毛穴の隆起。ガサガサとしている部分もある。痒みあり。

陰部逆三角部分:鼠径部同様に湿疹、赤み、ガサガサとした皮膚。乾燥や痒みあり。入浴後は乾燥、痛み、かゆみあり。

膝裏:赤みを帯びた皮膚、突っ張り感。痒みあり。

・2019/11/17、スカイオーガニクスのアルガンオイルの入れ物に金属が入っていることを気がついたためを中止。
・2019/11/21、起きたら左肘の内側が裂けていました。また、肘の内側や腹部などはガサガサとしてしまっている部分が多いため、症状を見ながらアボカドのみやアボカドとホホバオイルを混ぜたものを塗るなど変えてみています。
・2019/11/22、左肘の内側裂けた部分含めて痒みのある硬い皮膚?のような感じになっており、肘を伸ばすと裂けた部分が裂けてしまうため、曲がったままです。
背中は家族に見てもらってますが、やはりかゆいときの皮膚状態は赤みがないようです。なぜかゆいのかわかりません。かゆいというのは炎症を起こしてるはずなので、赤くなるはずなのですが、シックハウスによるものだからなのでしょうか...。
・2019/11/24、左肘の内側に毛包炎のようなものがポツポツとできました。また、首、肘内、脇の付け根などの炎症範囲は依然として広がっています。
また、かゆくなる時間帯とそのときに何があったかを把握し、シックハウスにプラスして隣人のたばこ、お風呂の匂い、野焼きなどが余計に反応し悪化させていることにも気がつきました。
一昨日くらいから左肘内が絆創膏のような匂いがし始めたため、肘内のみピジョンで毎日洗浄。
・2019/11/25、かゆみは本日のみではないが勝手に涙出るほどであり、背中が一番痒みが強い。
ここ数日、パジャマがリンパ液臭い(鉄臭い)匂いがします。
肘内はゲーベンクリームを塗ったところ絆創膏のような匂いが消滅しました。

患部状況
腹部:赤みを帯びた象肌まではいかない乾燥してしまっている肌、赤みを帯びた毛穴の隆起した鮫肌のような肌、ごく一部通常の皮膚、全体的にかゆみあり。
胸部:胸下が毛穴が隆起したザラザラとした皮膚でかゆみあり、胸と胸の間に複数の湿疹で寝ている際にかゆみあり、乳首がまれにかゆみあり。
鎖骨、肩から肘上、肘内、肘下:鎖骨から周辺に赤みのある湿疹が合体したような皮膚でかゆみあり、肩から肘上にかけてガサガサとした硬い皮膚と湿疹がありかゆみあり、肘内は裂けは回復したもののガサガサとした柔軟性のない皮膚で動かすと裂けが危ないような感じで、湿疹もあり皮向けもありかゆみもあり。肘下は赤い毛穴の隆起の湿疹があり、痒みあり。
腹部胸部側面:毛穴の隆起のある皮膚でかゆみあり、ごく一部通常に戻りつつある
脇の付け根:赤く炎症のある象肌のような皮膚で皮向けもありかゆみあり。
脇の下:脇の付け根と合体しており、一時期よりは良くなっているが乾燥した皮膚になっているが、湿疹の合体しようなものが、右腕側が肘内に繋がりそうになってしまっている。
手の甲、手首:湿疹が多数
首後面:赤みのある皮膚、ガサガサとした皮膚、皮向けありかゆみあり。背面全体的に広がっている。
首前面:首のしわ筋に沿って赤くなっている部分や湿疹があり痒みあり
背中全体:一番痒みが強く、湿疹が合体したようなものや湿疹単体。通常の皮膚に戻ってきている部分もあり。
背面腰:ガサガサ、湿疹が合体したような皮膚でかゆみあり。
鼠径部、骨盤、足に付け根:腹部と合体しており、赤みを帯びた皮膚でガサつきもありかゆみあり。鼠径部は透明なリンパ液が出ているときがある。
逆三角部から下:鼠径部や付け根などと合体しており、赤いのあるガサついた皮膚や湿疹、かゆみあり。
尻:湿疹があり痒みあり。
太腿前面:毛穴が隆起した赤い湿疹が多数、合体したものもあり痒みあり。
太腿背面:前面よりも酷く、赤みのある湿疹や合体したものがあり、かゆみあり。
膝裏:ガサガサした皮膚で、赤みのある時があり痒みあり。
脛:毛穴に湿疹が多数でき、痒みあり。
患部共通:えぐってしまった傷、引っかき傷、掻いた部分に青あざ、入浴後の乾燥による割れるような痛み、タバコや野焼きなどにより過剰に炎症をおこし痒みが耐え難くなる、掻いてしまったことでの痛み、少しの刺激でも痒み発生
・2019/11/26、往診してもらい、抗生物質、抗ヒスタミン薬、ゲーベンクリームをもらいました。
この日の夜はなぜか一部のかゆみのみで、痒みがなくなり寝れました。
・2019/11/27、起床後、皮向けがすごくなっていました。
日中の通常時はかゆみが減ったように思うような感じですが、タバコなどに反応したときのかゆみは変わっていません。
抗生物質のおかげなのか炎症部の色が少し茶ばんだようになっていましたが、タバコなどに反応し先日までと同じ赤い炎症になってしまっています。
・2019/11/28、皮向けがまだすごく、全体的な凸凹な段差が平らになってきています。
タバコなどの反応を除き、日中のかゆみはやはり減っています。
本日からアボカド、ホホバオイルにアルガンオイルも数滴混ぜて使用しようと思います。ゲーベンクリームを傷部分、傷からリンパ液が出ている部分に少し塗っています。
・2019/11/29、皮向けは依然として変わらず。平でやわいツルツルとした皮膚が全体的に増えてきています。ただし、その部分の赤みや細かい横しわ、かゆみはまだあります。
顔の口周り、眉間、でこに毛包炎のような小さな膿が出ているものがいっぱい出てきました。ゲーベンクリームを塗って対処したが、心配です。
・2019/11/30、皮向けは変わらず。顔にできたものもゲーベンクリームを塗っているが変わらず。
全体の皮膚はさらに平らになってきているが、赤みやかゆみはある。
・2019/12/01、皮向けは変わらず。顔にできたものは少しだけ減ったようにも見えます。全体の皮膚は前日と同じく、背中のみ赤みがなくなってきているようです。腹部側も少し赤みが薄くなったようにも思えます。
肘の内側も色味が少し薄くなっています。ただ肌が乾燥している分厚くない象肌ではあります。
・2019/12/02、皮向けは変わらず。顔にできたものは一つ一つがニキビが潰れたような感じになりつつあり、かゆみあり。肘内がよくなってきており、腕も伸びるようになってきているが、まだ完全に伸ばして使えるほどではない。首の前側は悪化しているように思える。太もも前側後ろ側は良くないようです。
・2019/12/03、皮向けは依然としてあり。顔にできたものは、少しずつ良くなっている。全体的に柔らかい皮膚が増えていっている。赤みも少しずつ、減っていっているが、かゆみはある。
太ももはあまり良くならず。夜中にシックハウスで汗を足にかいてしまうことも原因かもしれない。首の前側も悪化している。
また、隣人のタバコは依然として反応しているため、悪化要因であり、回復の阻害をしている。
・2019/12/04、皮向けは減りました。背中はだいぶ良くなってるようです。肘内も色が薄くなっていっています。鼠径部は白い肌が見えてきているところもあります。ただしかゆみは全体的に依然としてあります。太ももは依然として良くないです。
また、隣人のタバコのせいで寝る時間が0時-1時になってしまっています。抗生物質は昨日で飲み終わりました。
・2019/12/05、皮向けは減っています日中のかゆみが少し戻ってきてしまっているようにも思います。タバコが毎日何度も来てしまうのと、タバコのせいで生活リズムが狂い始めたのも要因かもしれません。
あと、寒さで体力がなくなってきているのもあるかと思います。
左肘内は結構良くなってきており、伸ばして使えそうなくらいまで来ています。逆に右のほうが範囲が広いので治りが悪いです。太ももと足の付根、尻がなぜか良くならず、もしかしたら、夜中に足が汗びっしょりにシックハウスかタバコで寝る時間がおかしくなったからかでかいてしまうというのも原因かもしれません。
顔については膿がなくなり角質が出ているような感じになりました。
また、全体的に凸凹がなくなり通常の皮膚との段差がなくなってきています。腹部や腕はまだ赤みはあります。
・2019/12/06、顔にできたものはほぼ治っています。やはり日中のかゆみが戻ってきています。タバコや柔軟剤、お風呂の匂いなどで換気もできていないので、シックハウスが溜まってきたというのも原因かもしれません。それか、毎日タバコにさらされているので、接触のみではなく体内にも溜まりますからそういうのもあると思います。
夜もやはり全体的にかゆみが来てしまっており、無意識に掻いてしまっています。
また、首の前は悪化しています。ふとももは治りが悪いです。
・2019/12/07、隣人のタバコのせい夜が0時をすぎることで夜中のかゆみが増しており、起床も12時近くと生活リズムが崩されてしまっています。
これでは治る皮膚も治せないため、悪化がとても心配です。
また、日中のかゆみも増していっています。

首前側:やはり悪化してしまっており、シワに沿ってなっているので、裂けないか心配。赤みあり。
左肘内:痒みがありますが、とても平らになっており色も薄くなっています。伸ばして使えるようにもなってきています。
右肘内:左よりも範囲が広いので治りが遅いですが、伸ばして使えます。赤みあり。
腹部、胸部、側面だいぶ平らになりましたが、まだ鮫肌のような部分もあります。赤みあり。
背中:平らになり一番良くなっていると思います。
首後ろ:平らな部分やまだ出っ歯てる部分もあります。赤みあり。
顔:できていたものはなくなり、角質が出ています。
脛:毛穴の隆起の湿疹が依然としてあります。
手の甲、手首:赤い湿疹が治らず、増えたりもしています。
鎖骨から肩、上腕、脇の下:平らになっていますが、赤みはあります。
ふともも、足の付根:出っ張りがあったり平になったり、赤みもあります。かゆいのが頻繁に来ます。
鼠径部、逆三角部:平になって来ていますが、赤みあり。鼠径部は白っぽくなっている部分もある。
膝裏:乾燥しており、かゆみがあります。色は茶色紫のような感じになったりしている?
共通事項:乾燥、つっぱり、痒み、乾燥で動かすと痛い、掻いたときの痛み

・2019/12/08、腹部や肘内、足の付根、鼠径部等は分厚くない薄い象肌になっており、ほか部位も含めて全体的に保湿しても乾燥して保湿されず、動くと痛く、かゆみもあります。腹部は鮫肌も混ざっています。隣人のタバコの排除や起床時間が正しくできたら改善される可能性もあります。
ゲーベンクリームは使用していません。
・2019/12/09、やはり隣人はタバコの吸う位置を変える気は無いようで、皮膚に反応してしまっており、抗生物質で治りそうになった皮膚が悪化するか、このまま良くなるかタバコのせいでどっちに転ぶかわからず不安です。
・2019/12/10、腹部や側面が全体的に鮫肌、縦にシワの入った乾燥状態になっており、ほか部位含め、保湿してもすぐにガサガサとした皮膚になってしまい、痒みもある。
左肘内はだいぶ良くなったが、やはり縦筋のある乾燥、薄い象肌のような状態部があり赤みもある。右肘内は左よりもひどいため大部分が縦筋のある乾燥と薄い象肌と赤みあり。
背中も赤みと湿疹が少し戻ってしまったようで、腰部の背は赤い湿疹と合体したようなものができてしまっている。
膝裏も赤紫と赤みのあるかゆみのある皮膚炎が広がっている。
太モモもかゆみのある赤い湿疹の合体したようなものとその部分がガサガサとしており、シワが深い状態になっている。
首の後は少し良くなっているようで、触った感じもやわい肌でツルツルとしている。

・2019/12/11、昨日夜シックハウス臭がすごく息苦しく、痒みもすごく寝れなかった。
無意識に全身掻きまくったことで、朝の保湿時が痛い。また、背中などもやはり赤みや湿疹が増えて悪化している。日中の痒みも増している。
原因としてはシックハウス臭がしていたことやタバコ、寒さ、野焼き、先日購入したデロンギから出た新品の浮き輪のような匂いなど。
一昨日くらいから料理にしょうがやガーリックを入れているが、反応してるかといえばなさそう。

・2019/12/12、かゆみで夜寝ることができず、無意識に全身掻きまくってしまっていた。また、良くなってきていた部も含め全体的に赤いブツブツとした湿疹ができてしまっている。日中のかゆみも強く、痛みもある。
右肘内含む腕は出っ張りも少し出てきているようにも思う。
思い当たることは起床時間が11時過ぎ、夜眠れないこと、便秘、タバコ、シックハウス、寒さでの体力低下など。
往診してもらい、抗生物質と抗アレルギー性緩和精神安定剤をもらいました。抗生物質は今回は家族と同じものです。抗アレルギー性緩和精神安定剤は抗生物質が聞けば飲まないで良いようです。痒みがひどいときにとのことでした。

・2019/12/13、前回のときのように夜中のかゆみはピタッと止まらなかった。夜中に無意識に掻きむしってしまったため、痛みあり。

・2019/12/14、やはり夜中のかゆみで無意識に掻きむしっている。痛みあり。日中のかゆみもあり。背中が一番かゆい。腹部は胸下から鮫と象肌で硬い。右肩から上腕がガサガサとした硬い皮膚で痒みが強い。患部範囲は特に変わらず。

部屋が快適な温度であるとシックハウスが発生するのかかゆみが強い気がする。

・2019/12/14、16:19、なぜかビブラマイシンのときと同様にミノマイシンを飲んだからか、患部全体的に平らになりツルツルとしたやわい肌になり始めました。
しかし、傷の痛みやかゆみはあります。
シックハウスによる皮膚炎に対して、なぜ抗生物質が効くのかが理由はわかりません。家族の仮説ですが、シックハウスでおかしくなった常在菌のバランスが抗生物質で整うからではないかという仮説も。

・2019/12/15、夜中、暑くないのにとてつもない暑さに襲われ、皮膚も全身がかゆく、不安感や吐き気、腹痛、不整脈などにも襲われ、気がついたときには朝6時を過ぎており、寝れなかった。
9時半に起床したがめまい、不安感、吐き気、勝手に涙が出るなどが起こっている。
皮膚は掻きむしってしまったため、痛みあり。
また、前日の気温が少し暖かかった。本日も同様に少し暖かい。

・2019/12/16、夜中のかゆみは変わらず、無意識に掻きむしっているため痛みあり。
日中のかゆみもあり、ふとももと背中が一番かゆみが強い。
全体的にやはり平らになり、色味も赤みが薄くなってきて茶っぽい感じにはなって来ているが、ビブラマイシンのときのようにぶり返してしまうのか、落ち着いてくれるのかどうなるのか不明。
また、タバコは依然として入ってきている。

・2019/12/18、夜中のかゆみは相変わらず。日中のかゆみも変わらず。背中が一番かゆみを出しているが、背中が一番良くなっている。かゆい理由がよくわからない。
気温が昨日は少し暖かった。今日の昼間の室温も18-20度。気温でシックハウスの放散が増えているのことがかゆみの要因?

・2019/12/19、夜中のかゆみがすごかった。シックハウス臭がしており、息苦しくもあった。日中のかゆみは背中が一番かゆい。
全体的にやはり柔らかく平らなやわい肌になってきており、色も赤から茶色になってきているが、抗生物質が今日で終わりなため、今後またぶり返さないかどうか心配である。

・2019/12/20、依然として夜中と日中のかゆみは変わらず。部屋がシックハウス臭もしている。

・2019/12/21、日中や夜中の痒みは相変わらずですが、足の付根と骨盤の皮膚炎が分裂し、白っぽい皮膚が出てきました。
ほか部位も茶色の色素沈着になりつつありますが、今後どうなるか…
部屋はシックハウス臭がしたままです。

・2019/12/23、夜中のかゆみは依然として変わらず。日中は夜中に掻きむしった部分の傷が痛み、かゆみもあり。腹部の部分などまだ悪化などはしていない。
また、首の付根(胴との)の皮膚炎が広いため首を引っ張られるのと、動かすのが痛いです。

・2019/12/24、腹部は良くなってるように見えるが、足の付根からふともも、陰部にかけてが痒みが強く、またふとももはカサカサシワシワとしていて、ズボンが擦れたりなど痛みあり。
首の付根が痒みより痛みのが強く、動かすのも結構痛い。首の前はかゆみのほうが強い。手の甲も夜中に掻いてしまっているため傷ができ悪化している。腕も夜中に掻いていることで傷ができており、痛みとかゆみがある。膝裏も痒みが強く、傷もできてしまっている。
どこか一つでもいいから皮膚炎が治ってほしい。

胸と胸の間から少し上のあたりに、赤い痒みの強い湿疹多数。服があたり更にかゆい。

・2019/12/25、夜中のかゆみが変わらず、全体的に掻きむしっており、傷だらけで痛みあり、保湿剤がしみている。日中も痒みや痛みあり。
首の付根の傷からリンパ液も出ている。裂けてるような感覚があり、動かすのが痛く右をむくのがきつい。
ゲーベンクリーム使用中。

・2019/12/26、首の付け根から横にかけて皮向けかリンパ液が皮のようになっているのかがボロボロに向けている。痒みもものすごい。
肩甲骨や肩、腕等も痒みが強く、腹部などは赤い領域が出てきている。
昨日はお風呂に入ったため、全体的に赤くなってしまっていた。また、朝5時半に室温は暑くないのに暑い、体が発熱するシックハウスの現象に襲われた。

就寝前、やはり皮ではなくリンパ液だったようです。傷からではなくリンパ液が吹き出していると思われます。リンパ液の冷たい感じとともにまた出てきています。また、ボロボロになっているものはまだくっついており、その下は赤い炎症を起こした皮膚が見えています。
首の前側も同じように出てしまっています。

・2019/12/27、首のリンパ液が出てしまっている部分が広がっており、その下の皮膚は赤い。痒みもたまにあり、動かすと痛い。
肘の内側も両腕少しだが、リンパ液出ているように思う。傷からか、吹き出しか不明。
読み返すと、抗生物質を飲んで良くなり始めたあたりで抗生物質が切れてしまい、ぶり返しがあるので、もしかしたら抗生物質の期間が短いからぶり返しがあるのかもしれない。2015年のときは30日分のビブラマイシンが出されていた。
また、ミノサイクリンよりもビブラマイシンの方が効いていたと思われる。

14:50、往診してもらいビブラマイシンとゲーベンクリーム、一応ベポタスチンを処方してもらいました。あと制度上と内科であるという点で30日分の抗生物質は出せないようです。2015年のときは時代と皮膚科であったという点で、特殊だったようです。
それと、抗生物質が効く理由はやはり何かの菌に効いているとのことで、黄色ブドウ球菌など。家族の仮説、常在菌のバランスが整うからは合ってるようです。

・2019/12/28、首の前側のリンパ液が増えてしまっているが、横はほんと少しだがリンパ液が減ったような感じ。
陰部は皮膚炎が広がってしまっている。手の甲も夜中に掻いてしまっていたため、少し広がってしまった。
肘内が夜中に掻いたことで、傷だらけになっている。右肩から上腕がガサガサとした皮膚で夜中にえぐってしまっている。全体的に痒みは依然としてあり。

ショウガがかゆみを増しているため一旦中止してみる。

19:30、首のリンパ液が増えており、うろこ状のリンパ液の塊分厚くなっていっている。また、痒みがとても強くかゆい。(かゆみ1−10(10が最大)のうち10)
首から鎖骨の方の皮膚炎に繋がり、鎖骨の方もリンパ液が少し出てきている。

20:08、かゆみが強かったため、流したほうが良いのかと思い、首を全体的に33度のお湯のみでで流した。首の前側が一部少し裂けていた。明日は全体的なにお風呂に入る。

気がついたことですが、ミノサイクリンを飲んだあと皮膚がカサカサシワシワとなり、その部分からリンパ液吹き出しました。もしかしたらですが、現状はミノサイクリンが合わなかったことで吹き出したのかもしれないと思いました。

・2019/12/29、夜中に首や腕などを掻きまくっていた。首のリンパ液の塊など指につき夜中にティッシュで拭いたりを繰り返し、睡眠が妨害。前側のリンパ液は止まっていないが、右側横は少し減った。
左の横は少しシワに沿って裂けているため痛い。
ビブラマイシンなのかまた皮向けが始まっている。

・2019/12/30、首右横、左横はリンパ液がほぼ止まったが前側はまだ止まっていない。
また、裂けている部分もくっつきそうではあるが、まだくっついていない。動かすと引っ張られて痛く、前側は痒みもある。

昨晩夜中にまた全身が暑くなる現象にも襲われ、寝ている最中にに腕や足、肩、背中などいたる所を無意識に掻いていた。

鼠径部の皮膚炎と腹部の皮膚炎との間が少し分裂し白い肌が出てきているようにも思える。手の甲の赤い少し盛り上がりのある象肌に小さい赤い湿疹ができているものは広がってしまっている。また、手の甲のこれは元々は赤い小さい湿疹だったがそれがくっつき現在に至る。
膝裏も傷がひどく、皮向けも起こっている。尻や太ももも膝裏同様に痒みがあり、傷が多い。特に太ももはえぐられている部位もある。鼠径部も一部夜中に掻いてしまい裂けているような感じになっている部位もある。

また、体全体的な皮向けも依然としてあり、腹部はカサついた鮫肌部位がツルツルとした肌にいちぶなりつつある。

書き忘れていたが、現物件でシックハウスによる皮膚炎になって以降、患部は保湿時など皮膚が露出するたびに、その時赤くなっていない場合、急速に赤くなり出す。露出により、シックハウスが皮膚に接触することで炎症が起こり始めるにだと思われる。

23:36、内太ももの一部が大きく皮が剥けてしまっているためパンツを履いたり脱いだりなど当たり擦れてしまい痛い。
また、この部分はミノサイクリンで茶色くなってシワシワとしてしまっている部分であり、皮の向けている下は赤くなっている。

・2019/12/31、首の前側はまだリンパ液が出ているが左右横はほぼ出ていない。裂けはまだある。また、書き忘れていたが、リンパ液が出てから首は家族にゲーベンクリームを塗ってもらっているが、塗った際に触れるとものすごいかゆみに襲われる。

太ももや尻、足の付根などが痒みが強い。太ももはシワシワになった部分が皮が剥けているため、その部分が痒みが強く、シワシワ部分が多いため動くと痛みもある。膝裏も同様にシワシワとしているため動くと痛い。
肘内も皮膚がシワに沿って腫れているような感じであり、痒い。夜中の無意識に掻いた傷もあり痛みもある。

夜中、また全身が発熱し痒みがすごくなる現象に襲われた。

◆2020年
・2020/01/01、首右横の後ろあたりを夜中にえぐってしまったため、通常時や動いたり、服を脱いだりが痛い。前側はまだリンパ液が出ている。膝裏のかゆみも強い。
昨日に生理も来たため、全体的な調子も悪く、ナプキンが陰部の皮膚炎に当たる。パンツは生理用パンツは防水部でかぶれるので通常のパンツにした。室温も15度で寒い。

16:46、肘内もシワシワとして薄いぞう肌状態。かゆみあり、左は少し裂けかかっており痛みもあり。

21:35、今日は皮膚がジメジメとしている感覚があった。また、ビブラマイシンで肘内がオレンジ茶色のような感じに赤が薄くなっているがシワシワの薄い象肌は変わらず、皮も剥けてしまっている。保湿もすぐに乾燥してしまうような状態。シワシワはミノサイクリンの副作用でなったものと思う。

ビブラマイシンは赤から茶色へとだんだんと変わっているが、ミノサイクリンは茶色というよりかは茶黒に近かったためやはり前回はミノサイクリンの副作用の色素沈着に思う。

・2020/01/02、手の甲、右は2箇所、手首の骨に一箇所であったが、甲のものは小さい赤い湿疹が広がり合体しそう。また手首の骨に向けても湿疹が広がっている。
左の甲も色のない小さい湿疹だったが、赤みのあるものに変わって湿疹の出っ張りや数が増えている。左手首は赤いがさつきの上に赤い小さい湿疹だが、一応広がってはいなさそう。
これらは痒みもあり、夜中に掻いていることもあり、夜中にほか部位を掻いてしまっているときに擦れていることも悪化要因かもしれない。

首の前側は裂けており、まだリンパ液が出ている。左右後ろはリンパ液は止まったよう。
肘内は両方ともにシワシワとしており、シワ沿って腫れている?。また、夜中に掻いてしまっていた。太もももいまだシワシワカサカサが続いており、茶黒いのもあり、皮剥けが起こっている。

全体的なかゆみあり、背中や背中側の腰が一番かゆい。
また、今日はお風呂に入らなければいけない。

21:07、お風呂に入ると全身の皮膚炎への乾燥がひどく、保湿をしても乾燥が収まらない。そのたね痒みや突っ張る、細かく裂けるみたいな痛みが強い。

脛に関しては毛穴が赤く隆起した湿疹が多数あり、増えている。またその隆起した湿疹の下は薄い象肌でガサガサとしており、湿疹の痒みは強いため、掻いてしまいかさぶたも多数あり。
右肩から上腕にかけての皮向けがすごいため痒みが強い。膝裏もシワシワカサカサとしており痒みが強い。

また、入浴時首のリンパ液が左右後ろはほぼ止まっており、前側のみ裂けている部分から出ているだけであるため、首への流した際の痛みは軽減されていた。

・2020/01/03、昨日のお風呂の乾燥で夜中に全身搔きまくっていた。首の前側のリンパ液は裂けが閉じてきているため、減っているが、シワシワが治っていないため引っ張られる。左右後ろは良くなってきているが、後ろの髪の生え際に傷が新たにできてしまっている。
手の甲の湿疹にはペパーミントを本日から塗ってみようと思う。

書き忘れていたが、首からリンパ液が出て以降、寝転がるのが首が引っ張られるため痛い。
太ももの皮膚炎もシワシワとはしているが、段差がなくなってきている。

・2020/01/04、首の前側も裂けがふさがってきたため、リンパ液もほぼ止まってきたが
まだ出来たての皮膚状態でシワに沿って赤みもあり、首自体の皮膚は縦にシワシワである。後ろえぐってしまった部分も皮が剥けて治ろうとしており、カサカサとした皮剥けも起こっているが、治る皮剥け?。

また、夜中に肘内を搔きまくってしまっていたため、傷ができているため、保湿剤がしみる。
鼠径部など少し赤い色味が薄くなってきているような気がする。

その他、睡眠が寒さで妨害され、すぐに寝付けていない。

・2020/01/05、首の状態は良くなっており、裂けもほぼない状態。あるとすればプツプツとした感じである。しかし、皮膚の状態は薄い象肌にシワシワ状態が依然としてあり、前側の首が引っ張られた状態で、首を通常の位置にまだ戻せない。
また、昨日と今日とシックハウス臭とシックハウスによる症状、吐き気や頭痛、めまい、皮膚のジメジメ感などが出ている。

23:30、首の状態は良くなったとはいえ、完治していないため依然として寝る際などに襟が首に当たり痒みや不快感を出しているのに変わりはありません。
また、家族も12月終わりあたりから肩から肩甲骨あたり、腰や首の背骨部などに小さい湿疹や皮膚の赤み、かゆみが出ています。

・2020/01/06、夜中に首や肘内、腹部、太もも、膝裏などを掻いてしまってるいたが、以前よりも背中へのかゆみが減っていたように思う。
また、首が掻いてしまったことで傷はできていたが、一応裂けが広がったりなどはないよう。

また、今日はお風呂に入らなければいけない。

18:45、入浴時の痛みが軽減され、肘内がしみる程度だった。入浴後の乾燥やかゆみ痛みは相変わらず。

・2020/01/08、首の前側はまだ裂けている部分よりリンパ液が少量出ているが、シワシワになってしまった皮膚は皮剥けが始まった。
他の部位は全体的にまだ赤い部分もあるが、赤みが薄くなってきており、肌も柔らかくなってきている。
肘内は皮向けと同時に肘内の中心部が特に色は薄くなってきている。右手の甲の2つはペパーミントのおかげかまだ合体していないが、1つが夜中に掻いてしまってるため傷がある。左手の甲は大きくなっていない。両手首は変わらず。

抗生物質が明後日で終わるため、終わった場合はぶり返すと思う状態であるため、追加でもらう必要があると思う。

また、夜中の痒みはやはり減っている気がする。

追加で2週間分のビブラマイシンとゲーベンクリームの予備をもらいました。

・2020/01/10、夜中のかゆみが強く、手の甲、肘内、首、腹部、膝裏などいたる所を掻きむしっていたため、痛い。
首は傷ができてしまっているが、裂けがほぼ閉じているためリンパ液は止まっているよう。全体的な赤みはまだあるが、薄くはなってきており、柔らかくもなってきているが、腹部は柔らかい鮫肌になっている。

今日はお風呂に入らなければいけないため、掻きむしった傷にしみると思う。

背中は皮剥けがまた起こっているよう。また、白くなってるように見える部分も剥けているようです。

14:10、日中のかゆみが増してきている。微量な花粉か、シックハウスか…なんだかわからない。
17:19、入浴時の痛みは軽減されているが、やはり出たあとの乾燥の痛みからかゆみ、突っ張りなどは相変わらず。

・2020/01/12、夜中に腕、首、足、腹部、手の甲などの掻きむしりあり、3時半に足が汗びっしょり、シックハウスの暑いになった。
昨日の昼間が20度を超え、シックハウスが多量に放散されてしまっていた。

また、皮膚を掻いてしまっていても、傷が少ないように見える。皮膚の柔さが良くなってきて、改善されているのかもしれない。

・2020/01/13、腹部など色味が色素沈着の色、薄茶になり始め皮剥けがおこっているが、その下からまた赤い炎症の起きている皮膚が出てきている。
鼠径部は骨盤にかけて白く皮膚がなっていっているが、太ももにかけては未だ赤いままだが、平にはなってきている。
手の甲もペパーミントが効いているのか広がってはいないが治ってもいない。露出しておりシックハウスが常に接触しているからかもしれない。
脛も赤い湿疹やその下のカサカサとしたかゆい皮膚は続いている。膝裏は色味が大部分が濃茶であるが、赤い部分もあり、突っ張り痛みもある。

やはり、全体的な痒みはまだあり、夜中に掻いてしまうのも収まっていない。日中も痒みあり。明日はお風呂に入る。

・2020/01/16、首はだいぶ良くなり、シワシワとした皮膚が皮が剥けている。
夜中の痒みはあり、全体的に掻いてしまってるため、傷もあり起床時に痛みあり。やはり以前よりは傷のでき方が少ない。

また、全体的に凸凹が平になっている。背中はだいぶ白くなっている。

・2020/01/17、日中の室温が19度になったため、シックハウス放散されていた。
頭痛や吐き気、腹痛、めまいなども起きていた。皮膚も乾燥が強く、保湿を4回した。

・2020/01/18、鼠径部と骨盤周辺、首など皮剥けが起こっている。腹部の色は赤みが薄くなってきている。
やはり、就寝時間が11時を過ぎると夜中の痒みが増すようで、搔きまくってしまう。
また、今日はお風呂に入らなければいけない。

入浴前に髪を切った際、洗面所に長くいたことでシックハウスにさらされたため、皮膚が赤くなってしまっていた。しかたなくこのまま入浴した。

・2020/01/19、前日の赤みのせいで夜中のかゆみも強く掻きむしっていたため、首と腕に傷ができた。
日中も赤みがあり、かゆみもあった。

・2020/01/20、夜中に掻きむしりもあり、まだ全体的に赤みがひいていない。
手の甲については左手の甲はほぼ消滅、少し触るとプチプチしている状態、手首は変わらず。右手の甲は段差や湿疹が少なくなったものの、大きさは変わらず。手首は色味がだいぶ薄くなった。

・2020/01/22、首がぶよぶよとしているような皮膚で赤みもあり、かゆみもある。
夜中に体全身が発熱するシックハウスのあの現象と全体的に掻きむしっていた。肘内含む腕は細かい傷が多くできている。首も起床時痛みあり、裂けはないが傷ができている。

また、今日はお風呂に入るが、腕の傷がしみると思う。

・2020/01/23、夜中に太もも、腹部、腕などえお掻きむしっていた。腕は小キズが多数あり。

首は依然として赤みのあるブヨっとした皮膚だが、全体的に見ると平らになっている傾向である。太ももは赤みはあるものの特に今までで一番平らであり、肘内の折れ曲がる部分の一部は見た目はきめの荒い皮膚だが、つるつるとした皮膚になってきている。腹部も赤みが減ってきている。
かゆみの傾向としては背中が日中や夜中も含め一番引いている。

ビブラマイシンが徐々にだが効いているのだと思うため、継続して出してもらえるかどうか。
また、シックハウスのある環境下でなければ治るスピードはもっと早くなるのではないかと思う。まだ引越し先は見つかっていない。

・2020/01/24、夜中3時41分に足が汗をかいてしまい起きてしまった。掻きむしりもあり。昨日の気温は寝る時室温19.8度(暖房なし)であったためシックハウスによるものだと思う。
今日でビブラマイシンがなくなるが、医者はこれ以上出すのは難しいとのこと。

私の推測だが、ビブラマイシンで常在菌分の炎症は抑えられていたが、シックハウス分の炎症(アレルギーと思う)は抑えられないため完治できなかったのだと思う。また、ビブラマイシンがなくなると常在菌が戻るため、常在菌分の炎症もまた戻ってしまう思われるため、ペパーミントやティーツリーで何とかできないかと思っている。(ティーツリーは使えるかはまだ不明。)

また、左手の甲の湿疹についてはほぼ消滅しかかっているが、消滅はしていない状態を維持している。

首は依然としてシワにそって、シワでないところも赤く、裂けてはないものの傷からかリンパ液が出ている。一部ゲーベンクリームを塗った。
また、首がまた引っ張られて上に向くのが少し辛い状態になっている。

すねにできている湿疹(毛穴の隆起)は手の甲のものと同じに見えるため、ペパーミントを試しに左脛とふくらはぎに塗ってみた。

14:11、先程往診してもらい抗生物質を2週間分出していただけることになりました。花粉の時期も来るので、ベポタスチンも追加で。
医者としては、先日出すの難しいと言っていたのは、飲み続けて効かなくなったとき(耐性菌)に飲めるものがないから難しいと言っていたようです。

就寝時は両脛とふくらはぎにペパーミントを塗った。

・2020/01/25、明け方くらいにまた足に汗をかいた。腕や首、太ももなどの掻きむしりもあった。
昨日の気温が高かったことでシックハウスが余計に放散されたのが原因と思う。気温が上昇したその夜は痒みが増す傾向にある。

首は裂けはないが赤みとしわしわ、突っ張り、傷からのリンパ液は出ている。腕は小傷が多数あり。

14:33、ティーツリーを試しに芳香として使用開始。
20:19、気がついたことですが、冬で皮膚がジメジメ発熱するときは雨の日な気がします。室温は高くないけど、雨の湿度でシックハウス量が増えるということ?
21:50、室温と室内湿度が高くないにもかかわらず、化学的な匂いがしてており、皮膚のかゆみと息苦しさが出ている。室内温度と湿度に関わらず、雨が降っていると建物内の構造物の湿度が上がるため、変成した際に出る、刺激性化学物質(2-エチル-1-ヘキサノールと記載がありました)が出ているのではないかと思う。雨が原因になるとするなら、これはもうどうにもすることができない。

・2020/01/26、夜中に掻きむしりと発熱あり。首は裂けてはいないが傷からかリンパ液が出ており、引っ張られ感と皮剥け、赤みやジメジメ感、かゆみあり。腹部は結構色味が薄くなり、薄茶色の部分が皮向けが起こっている。
鼠径部の一部が、ミノサイクリンでしわしわ茶黒になった部分がまだ治らず、痒みや皮膚がおかしくなっている。左手の甲の湿疹はほぼ見た目が見えないくらいになった。脛とふくらはぎはまだ変わりなし。
また、今日はお風呂に入る。

・2020/01/27、夜中の掻きむしりあり、体の発熱あり。腕は右のほうが傷ができやすい皮膚にまたなってしまっているため、小傷がたくさんあり痛い。
首は徐々に良くなっているように思うが、まだ、むくんでいる腫れている?ような皮膚で、通常の首の向きにすると痛く、引っ張られている感もあり、赤み、皮剥けもある。

また、昨日は1時間に一回、隣人のタバコが入ってきていた。

・2020/01/28、0:03、昨日夜7時半辺りから一時間に一回タバコが大量に入ってきており、皮膚への反応が起こりかゆみを出していた。また、就寝時間もこのせいで多くなり、就寝時は全身をチクチクと細かく刺される痛痒いものになった。全体的な皮膚も赤くなっており、背中のかゆみも出ている。
加えて、タバコが入ってきているときは、トイレが一番マシであるため、寒いトイレへの避難を強いられている。

金属アレルギーを読んでいてわかったことですが、接触部だけでなく別部位及び全身に症状が出るのは、物質と接触後に吸収した物質が血液に乗って、全身へと運ばれることから起こるようです。

12:00、タバコのせいで、背中の収まっていたかゆみがぶり返してきてしまっており、とても痒い。夜中に搔きむしりもあり。

全身的にかゆみが強くなっている。

・2020/01/29、昨日もタバコが一時間に一回入ってきていた。就寝時間も0時。夜中の掻きむしりもあり。
首の状態は一部裂けた部分がふさがりつつあり、赤みしわしわ硬い?皮膚で腫れており、引っ張られる感もあり、動くのも動きにくく、痛い。皮剥けもあり、傷もある。かゆみあり。
また、右鎖骨下へ広がってしまっている。タバコが原因と思われる。

両腕も傷ができやすくなってしまっているようで、傷が多数あり保湿がしみる。左腕は少し傷ができにくくなっていたのに、タバコでまたできやすい皮膚になってしまったようだ。

手湿疹、皮膚炎に関しては、左手の甲の湿疹はほぼ消滅、触れば少しあるかなくらい。手首はあまり変わらず。右手の甲は段差が少し減っているように思う。手首は色味も段差も減っており、徐々に良くなっている。
脛とふくらはぎも若干毛穴の隆起の湿疹が収まってきているようにも思う。

・2020/01/30、昨日もタバコが入っていていた。夜中の掻きむしりもあり、腕に傷ができ、保湿がしみる。首は表すならガムテープをはられている感覚の状態で、見た目は硬い皮膚。右手の甲が夜中に掻いてしまったようで悪化し、2つが合体してしまっている。脛やふくらはぎも赤い毛穴の隆起の湿疹が出てきたりしている。太ももや腹部なども赤くなったりしてしまっている。全体的なかゆみも強くなっている。原因はタバコだと思う。
また、今日はお風呂に入る。

21:43、首の状態は前側が全く伸縮のない皮膚で、見た目テカテカ(セロテープのような)としており、突っ張り折れ曲がらず首が若干苦しい。また、触った感じは特に見た目のような感じではなく、柔らかいつるつる?
右首の付け根も折れ曲がりづらい皮膚。他の首は赤みとシワシワ。

・2020/01/31、昨日もタバコが入ってきていた。夜中の掻きむしりと朝方に発熱氏汗をかいてしまう現象あり。
首が掻きむしったせいで、少しプツプツと裂けている。日中、全体的なかゆみも強く出ている。

・2020/02/01、昨日もタバコは入ってきていた。夜中に掻きむしりあり、朝方に足に汗をかく現象もあり。首はプツプツと掻きむしっているため裂けあり。手の甲、手首も掻きむしってしまったようで、かさぶたと傷あり。腕も掻きむしってしまっていたようで、傷あり。
鼠径部の一部、白くなっていた部分はつるつるした白い肌が多くなってきている。この部分は良くなってきているようだ。
また、全身的な日中のかゆみも強くなっていっている。

・2020/02/02、昨日もタバコが入ってきていた。夜中に掻きむしりもあり。
毎日、就寝時布団に入ると首が熱くなり耳も熱くなるアレルギー症状が出ている。(卵などでなるのと同じ)布団にタバコの物質がついてしまっているからではないかと思う。

首は以前として変わらず。昨日の就寝前陰部から下腹部にかけて赤いプツプツとしたとても痒い湿疹ができていた。
また、日中の全身のかゆみがやはり強くなていっている。

・2020/02/03、昨日もタバコが入ってきていた。夜中の掻きむしりもあり。
首の状態は少しプツプツと裂けているが、ふさがってきている。また、赤みとシワシワ、硬い、腫れ?などもあり。腕もガサガサ皮膚(乾燥している保湿されない皮膚)と傷あり。
手の甲と手首はペパーミント徐々に効いているようで、右手首の皮膚炎はあと少しのところまで来た。手の甲も少し平らになってきているが赤みや傷、象肌?あり。左手首も少し色味が減っているが傷や赤みあり。手の甲の湿疹はほぼ消滅、触ればあった場所がザラザラしているが見た目はわからない。
脛やふくらはぎもペパーミントが徐々に効いているが、赤い湿疹が現れたりしている。腹部や背中も白くなってきているが、腹部は赤くなっている部分が出てきたりもある。

現在の原因は主にタバコと思われるが、匂いがしているためシックハウスも少しあると思う。
また、今日はお風呂に入らなければいけない。

・2020/02/04、昨日もタバコが入ってきていた。夜中の掻きむしりもあり。
でも、掻きむしっていたけど、首の裂けはふさがったようなので、ゲーベンクリームはやめてみました。腕が結構傷だらけで保湿がしみた。

抗生物質の継続が体的にも、保険的にも無理と医者に言われ、医大に紹介状を出すことはできるとのことで、医大に行く際は電話をくださいとのことだった。紹介状には詳しく内容を書いてくれるとのことだったが、医大に行くことは辛いため、どうするかと思っている。
抗生物質はあと2日で切れるため、就寝前にペパーミントを腰やふともも、尻、腕など塗る範囲を広げた。(保湿した上に塗っている)

・2020/02/06、昨日タバコは入ってきていた。夜中にかきむしりもあり。
起床時から首など他の皮膚炎部にもペパーミントを使用開始。(首は少し濃度を低くし、全て保湿の上に上塗りで、薬のように炎症部のみ使用。1日2回朝晩)

また、腕が乾燥した象肌状態になってしまっている。湿度が低いこととシックハウスでの乾燥、タバコによる炎症、起床就寝が崩れてしまったことが原因と思う。

・2020/02/07、夜中に掻きむしりあり。首の前側が少し傷になっているためゲーベンクリーム使用。腕は乾燥がひどい象肌に小キズがあり。
ペパーミントをふとももや腹部など全体的に使用開始。腕や首、傷のある場所には0.5くらいに薄めたものを使用している。
加えて、今日はお風呂に入った。入浴後の腕や膝裏、肩甲骨の乾燥が酷い。首も突っ張っている感じであり、全体的な乾燥もあるため痒みが強い。今日の夜で抗生物質はなくなる。

また、家族の背中の肩甲骨の一部に前回なった皮膚炎(メロンの皮のような皮膚炎)の初期のようなものができてしまっている。クラリセージとカレンデュラとカモミールを希釈したオイルで治りかけていた部位だったが、擦れたり乾燥などで悪化ししまったのかもしれない。シアバターを保湿時に追加で塗ってみるが、ここで食い止められないとまずい状況である。

・2020/02/08、昨日就寝中にタバコが入ってきており、反応を起こしていた。しかし、ペパーミントを塗っていたおかげか夜中のかきむしりは少なかった。首の傷も赤みはあるものの傷自体は治っている。
腕も象肌になってしまっているが、掻いてしまっていたが、赤みや傷は少ない。また、皮もむけている。腰や尻が結構かゆい。

・2020/02/09、ビブラマイシンが切れたがかゆみの増加は見られない。推測だが、ペパーミントをビブラマイシンが切れる前に塗っていたから常在菌が抑えらえているのかもしれない。
夜中にかきむしりはあったが首に傷なし、腫れている?柔軟性がない?感はあり。腕に小傷はあるが見るからに悪化などはしていない。腕の乾燥した象肌は依然として継続中であり、日中の湿度が低いためと起床時間が遅くなってしまっていることもあり、腕と膝裏、腰などが乾燥が強い。

すねの湿疹は平ら傾向になっているが、まだ赤い毛穴の隆起した湿疹が出たりしてかゆみを出す部位もあり、下地の皮膚は乾燥した見た目が薄い象肌の状態。
手の甲や手首は徐々に徐々にだが色味も薄くなり平ら傾向になっている。右手首はあと少しで治りそう。
ふくらはぎにできているすねと同じ湿疹に関してもペパーミントが効果があるようだ。

また、今日も夜にタバコが入ってきており、反応を起こし、かゆみが出ていた。

家族の皮膚炎にはゲーベンクリームを朝から使用している。(ゲーベンクリームの上にクラリセージちカレンデュラとカモミールを混ぜたオイルを塗り、その上にシアバターを塗っている)やはりメロンの皮のような皮膚炎の初期のようであり、真ん中が茶色い?皮膚、周囲が赤みを帯びており、赤みの周囲が皮が向けている?ような状態で全体的に出っぱっている。大きさも私の小指の爪だいになっている。就寝前の保湿時には茶色い薄い皮がとれかかっていた。

・2020/02/10、夜中にかきむしりあり。首はほんと少しだけ傷あり。腕も多少の傷あり、皮向けもあり。
しかし、夜中のかゆみがペパーミントを塗っているのからか少し少ない気がする。

・2020/02/11、夜中にかきむしりあり。首は後ろに小キズ傷。手の甲もかいてしまっていたが、悪化は見られない、少し小キズあり。腕も小キズが多数あり。

家族の皮膚炎はゲーベンクリームを塗ったおかげか、悪化は見られない。

・2020/02/12、夜中にかきむしりあり。首が少し傷になり赤くなっている。後ろ側も傷が少しあり。腕も少し傷あり。
尻、腰などが痒みが強いが起床就寝時間のずれにより、かゆみの強さも変化する。時間がずれることで乾燥が強くなるためと思う。また、小さい湿疹もできている。

右手の甲の皮膚炎は2つある内の一つが平ら傾向になっているが、色味はまだ赤い。手の甲だからか小さい赤い湿疹もすぐに出てしまう。右手首は色味も薄いためもう少しで治りそう。左手首は変わらず。手の甲は湿疹が出たり消えたり。

鼠径部はだいぶ白い肌になって来ているが、そこから太ももにつながっている部分が赤い小さい湿疹と赤みガサガサあり。
腹部も鮫肌のような場所やガサガサした場所などもあるが、だいぶ良くなっている。赤みも薄くなってきている。

また、一昨日に長時間内覧のため外出した。
深い傷や少し危なそうな傷などにはゲーベンクリームを使用中。

・2020/02/13、昨日の夜タバコが入ってきていた。夜中のかきむしりもあり、タバコ入ってきて反応を起こしたせいか、かきむしりは酷かった。そのため腕に傷がいつも以上に出来ている。首も少し傷ができ、赤みも帯びている。
やはり、タバコが入ってくると悪化していく一方。

・2020/02/15、昨日は気温が高く(外気温18度前後)、シックハウス臭がものすごかった。夜中のかきむしりは腕が一番ひどかった。傷にはなっているものの、裂けなどはない。
首も赤みはあるが酷くなっているなどは特になし。
手の甲と手首の皮膚炎が徐々に良くなっている。左手首は少しずつ良くなっているため、パックマンのような形になってきている。

・2020/02/16、昨日タバコが入ってきており、シックハウスによる夜中の全身の発熱、シックハウス臭がし息苦しいなどもあった。発熱のせいなのか皮膚が急速に乾燥、保湿をしても乾燥するといった具合で痒みも強く出ていた。そのため、夜中にかきむしりがあった。首や腕をかいており、腕のほうが掻きむしってしまっていたと思うが、腕はそこまで傷ができていない。逆に首が前側のしわに沿って少し小キズができている。
右手の甲も掻いてしまったようで、小傷が多数できている。

家族の背中の皮膚炎はゲーベンクリームで徐々に良くなっている。前回記載したときの半分くらいの大きさになったが、まだ赤みや少しの出っ張りはある。痒みもあるよう。

・2020/02/17、先日よりペパーミント(1%希釈)の塗り方を前側、腕などは上塗りで塗り、首や背面は患部にペパーミントを先に塗った上に保湿に切り替えている。

夜中のかきむしりはあったが、首は赤みのみで傷はない。腕は少し傷があるが、傷ができにくくなってきている。表面もガサガサ感が減り、柔らかくなってきている。
脛やふくらはぎの湿疹は消えたり出たり、下地はガサガサした乾燥した皮膚。かゆみも強いときがある。太ももも同様。

家族の皮膚炎はまた出っ張りと赤みが出ている。サイズはまだ私の小指の爪半分。

23:13、就寝前の保湿時、腹部に毛穴の隆起した小さい赤い湿疹が多数できていた。痒みはなし。

家族の皮膚炎は固まったシアバターが洋服についていることで、それが擦れ悪化させてしまっているのかもしれないため、シアバターを中止した。

・2020/02/18、夜中の搔きむしりあり。右腕の傷がすごい。左はそこまで傷はない。首が若干の傷。右鎖骨下あたりも傷ができている。
腹部の湿疹は変わらず。
ペパーミントの塗り方を腹部から下はペパーミントを先に塗り、上から保湿を上塗りに切り替え、腕はそのまま保湿の上にペパーミントを上塗り。傷部は吸収率を考え薄めて塗っている。

また、昨日は雪でとても寒かった。今日も雪が積もっているため寒い。寒さが体力を奪っていることで湿疹が増えたのではないかと思う。やはり室温14度、15度だとシックハウス臭がほぼしない。(床に近い付近は溜まっているのかシックハウス臭はする)

23:15、やはり寒さによる体力低下でシックハウスによる反応が出ているのだと思う。腹部の湿疹が消えず、太ももも赤くなって湿疹も出ている。痒みあり。
また、この湿疹と赤みは日中よりも夕方あたりから夜にかけて増え始め、起床後日中は湿疹はあるものの数や赤みが少ない。
加えて、この湿疹や赤みは気温の上昇後に、シックハウスが放散され、シックハウス臭が強かった日から出始めたため、シックハウスによるものという証拠である。

・2020/02/20、夜中の発熱および搔きむしりあり。腕や首が少し傷になっている。
腹部の湿疹はペパーミントが徐々に効いてるようだが、消えてはいない。手の甲や手首はあともう少し。

家族の皮膚炎はゲーベンクリームが効かなくなったようで、新たに同じ部位に合体する形に広がっている。見た目は指紋のような柄をしており、出っ張っている。少し黄色い?ような色。

・2020/02/21、夜中にかきむしりと体の発熱あり。首も掻いてしまったようで少し傷と赤みあり。腕は傷は増えていなく、皮向けが起こり、柔らかくなってきている。
手首と手の甲は両腕ともにあともう少しで治りそうといった具合。
腹部の湿疹は増えてはいないが、腹部が鮫肌になっている。太ももなどは少しずつ沈静化されていっているように思う。

全体的にみても良くなってきているため、シックハウスがない状態にできれば、このまま治せるのだが、現状だとまた炎症を起こし、治そうとするの繰り返しが起きるため、沈静化ができない。また、気温がこれから上昇していくため、それまでに引っ越せなかった場合、ペパーミントでの沈静化よりもシックハウスの炎症が強くなってしまうと思う。

・2020/02/22、昨日の日中、シックハウス臭がしていたため、夜中に体の発熱あり。搔きむしりもあったが首の後に少し傷ができたくらいで、腕はなどに新しい傷無し。むしろ腕は柔らかくなっているが、見た目は薄いきめの荒い象肌。腹部は赤い毛穴の隆起した湿疹は増えていないが、全体的に鮫肌になっている。

家族の皮膚炎については、こすれることで悪化するようで、擦れさせなければ、皮が剥け少し良くなる。現状サイズは私の小指の爪台で赤みやでっぱりあり。

乾燥時の家族と私の皮膚の違いは、家族は乾燥時、乾燥地帯のような皮膚になり、それがボロボロと落ちてしまう。私は乾燥時、きめの荒い薄い象肌のような感じになり、ガサガサとしたかゆい皮膚になる。

23:24、やはりお昼過ぎから夜にかけて腹部や太もも、脛、陰部などの赤い毛穴の隆起した湿疹が出っ張りを帯びておき、増加し痒みや乾燥感も出てくる。
時間帯的、疲労により部屋のシックハウスに勝てず、反応が出ているのだと思われる。この湿疹は悪化した際に全体的に広がり夏場から秋などのようなものになるため心配である。

首はまた硬い柔軟性の失われた皮膚に戻ってしまっている。

・2020/02/24、23:55、就寝前保湿時、腹部、陰部、鼠径部の赤い湿疹あり。鼠径部は白い元の皮膚に戻った部分にもできてしまっている。また、パンツなどがちょうど当たる位置であるため、あたり痒くなるため辛い。

また、夜からタバコがまた入ってきている。

家族の皮膚炎にティーツリーとカレンデュラを混ぜたものを塗ってみたため経過見。ゲーベンクリームとともに一日一回(朝)にこれを塗り、一日2回(昼晩)はクラリセージとカモミール、カレンデュラを混ぜたものを塗ることにした。
肩が赤みのあるガサつきだったがクラリセージ多めとカモミール(朝晩2回)だけのものを塗ったところ良くなっている。(すべて希釈オイル)

・2020/02/24、夜中の発熱があり、足が汗をかいていた。夜中の搔きむしりもあり。
首と腕に少し傷ができている。手の甲と手首も傷になっているが、あともう少しで治りそうという所まではきている。尻や腰脛などが痒く、タバコが入ってくるようになったため、腹部の湿疹はまだどっちに転ぶかわからない。また、今日はお風呂に入る。

家族の皮膚炎についてですが、ティーツリーを塗ったからなのか、平っぽくなっており、指紋のような柄になっていた部分がしぼんで取れかかっている。その下の皮膚はまだ赤い。ティーツリーが効くということは真菌類が影響している?(最初はクラリセージが効いていたので、最初は黄色ブドウ球菌などだったんだと思うが…)

18:45、入浴時の痛みは軽減されているものの、入浴後の乾燥から鮫肌のような状態で、動くと痛く、かゆみも依然としてある。最近は入浴後の顔の乾燥も酷い。ただし、赤みが以前よりはマシである。

・2020/02/26、夜中の掻きむしりあり、夜中の発熱と足に汗をかいていた。幸い昨日はタバコは入ってこなかった。一昨日は入ってきていた。

首の前側が治そうとしているのか皮剥けがすごい。硬かった皮膚が剥けたのだと思う。傷はなさそう。
腕もかいてしまっていたが、傷はなさそう。右肘内側のシワ部分のキメの荒さ、肌の感じが柔らかくなっているが、少し軟そうにも思う。
膝裏が傷になっているのか、ペパーミントがしみた。太ももなども平傾向で、色味も薄くなっているため、ビブラマイシンを飲んでいたときよりも良いと思う。腹部の湿疹もペパーミントが今のところ抑えてくれているため悪化はない。

今日は気温が高いため、シックハウス臭がする。このため、悪化する可能性がある。今のところ全体的に治そうとしているため、現物件でなければ治るのだと思うが、現物件にいる以上、治そうとしている→ぶり返し悪化→治そうとしているのループから抜けれない。あるいは、このままだと気温上昇でシックハウス放散量がどんどん増えるため、治そうとしている力よりも悪化するほうが有利に出てしまうと思う。

家族の皮膚炎はティーツリーとカレンデュラの希釈オイルで指紋のような柄の部分は縮こまり、剥がれる皮膚のような状態になった。また、でっぱりもほぼなくなっているが、色味はまだ赤い。サイズは半分ほどになった。

15:08、家族に皮膚炎について、ゲーベンクリームも併用して使用しているが、ティーツリーのシネオールか何かで、ゲーベンクリームが酸化するようなため、ティーツリーとカレンデュラを塗るときはゲーベンクリームは塗らないほうが良さそうである。ゲーベンクリームはクラリーセージとカレンデュラとカモミールを混ぜたものを塗る際か、夜一回塗るに変えようと思っている。

・2020/02/28、夜中のかきむしりあり、体の発熱は少しあった。
首は若干の赤みと小キズがあるかなくらい。腕も前回の傷跡と見えないくらいの傷がある程度でつるつるした皮膚になってきているが、見た目は薄い象肌。
手の甲、手首は右手の甲の一つがあと少しで治りそうであり、もう一つはまだ。右手首は色味ほぼなし状態で、つるつるもしており一部は触ると毛穴が隆起している。左手首は白い部分が増えてつるつるした皮膚が増えてきているが、一部傷か炎症か、赤みあり。
背中側は腰から尻にかけてが痒みなどがまだあり。腹部は湿疹が一時的に引いており、鮫肌は依然としてあり。
太もも、脛なども赤い毛穴の隆起した湿疹が少し引いているように思うが、脛は痒みが強い。
今日は気温が低いため(11:14、外気温6度)シックハウスが少ない。やはり、シックハウスの放散量により湿疹や赤みの量などは左右されるようだ。

家族の皮膚炎は夜中に掻いてしまったようで、傷になっている。

・2020/02/29、往診してもらい追加でベポスタチンをもらった。

家族の皮膚炎にゲーベンクリームを一回にしたところあまり良くなかったため、2回に戻すことにした。また、医者と薬剤師に酸化することについて聞いたところ、皮膚に刺激や反応が起きていない場合は特に問題ないとのことだった。

・2020/03/01、夜中に搔きむしりあり。足が汗を少しかいていた。首は傷になっていない。腕は小キズあり。
脛が結構傷になっており、赤い毛穴が隆起している下地の皮膚が柔軟性のない硬い鶏皮のような皮膚になっているため、痒みが強い。

腹部や鼠径部の湿疹は最近の気温が低いためシックハウス放散が低いためか、減ってきている。

家族の皮膚炎(メロンの皮のような)は真ん中あたりが茶色い色になっているが、赤みがあり出っ張りもある。ティーツリーとカレンデュラオイルを朝1回、ゲーベンクリームを朝夕2回、カモミールとカレンデュラとクラリーセージオイルを昼夕2回使用中。

・2020/03/03、夜中の掻きむしりと体の発熱あり。
首はとくに傷無し、肌の感じも柔らかくなってきている。腕が若干の小キズと右二の腕周辺が皮向けがすごい(少しがさついた硬い皮膚を剥がしているのだと思う)。
脛は傷が多い。腹部の湿疹は減少傾向。鼠径部や鼠径部から繋がる太もも部の赤みや湿疹も減少傾向。陰部の湿疹はまだあり、皮向けが起こっている。

昨日と今日とシックハウス臭がすごいしている。13:50時点の室温は17度、外気温14度。

家族のメロンの皮のような皮膚炎は、真ん中が茶色くなり皮が剥けそうになっており、茶色の周りが赤みがある。

・2020/03/05、夜中の掻きむしりと足に2度汗をかいていた。
首の前側に傷はないが、後ろ横あたりに少し傷あり。首の皮膚は赤みが引いて良くなっている。
肩から腕にほぼないに等しいが若干傷あり、皮剥けが続いている。
鼠径部から太ももも白っぽく、柔らかくなってきているため、良好。
脛や膝裏はまだ痒みが強く、依然として鶏皮のような皮膚に赤い毛穴の隆起した湿疹の状態とかさぶたの状態。
背中側は腰や尻ががさついており、痒みがある。
腹部の赤い毛穴の隆起した湿疹はやはり減少傾向で皮剥けもあり。

推測だが、首に関しては隣人がいないときが最近多いため、タバコが入ってくる回数が減っていることで良くなっていることもあると思う。

家族の皮膚炎については、茶色くなってきているが、夜中に傷になってしまったようで、これがどうなるか。また、家族の皮膚炎にもゲーベンクリームを使用しているがゲーベンクリームの有無での影響についてはわからない。前回一回に変えたときは傷ができてしまっていたため悪化したのかもしれないためである。

・2020/03/07、夜中の掻きむしりあり。首の前側に少し小キズあり。腕も結構小キズができていた。
首の前側はもしかしたら昨日の管理会社の柔軟剤に反応したことで夜中に痒みが起こってしまったのかもしれない。
しかし、目に見えた悪化はしてはいない。

家族の皮膚炎については、大きさも小さくなり、赤みも取れてきているが、中央に先日できた傷から浸出液が固まったものがついているが、これがなくなったらさらに良くなっているかもしれない。
また、この物件に来てから家族の後ろ髪の生え際に赤い大きい出っ張りのある湿疹が多くできており、ゲーベンクリームやカレンデュラ、カモミール、クラリーセージなどを試しても効果がなかった。そのため、昨日より朝一回のティーツリーとカレンデュラの希釈オイルを塗ってみている。

・2020/03/09、夜中の掻きむしりあり。
首前側は特に傷無し。タバコがなくなったからか、首に傷ができても翌日にはふさがっている。腕は若干の傷あり。
手首、手の甲もまだ完治はしていないが、徐々に良くなっていっている。
脛は相変わらずであり、足だからか治りが悪いのだろうか。
太ももや鼠径部は赤みなどもペパーミントで引いてきている。最初の形態が赤い毛穴の隆起した湿疹だったからなのか、最初がその形態だったすべての部位においてペパーミントが効いている。

家族の皮膚炎は小さくなり、傷部位が指紋のような柄をしているが、悪化しているわけではなそう。後ろ髪の生え際のものも、ティーツリーとカレンデュラが若干効いている?

・2020/03/11、夜中のかきむしりあり。一昨日くらいからシックハウス臭がしており、息苦しさもまた出てきている。匂いは薬品のような匂い。

首の前側は傷が閉じ良くなっている。新しくできてはいない。腕も同じく新しい傷はない。
下腹部、鼠径部から太ももにかけて赤みが引いていっており、元の白い肌に戻っていっている。しかし、夜になるとやはり赤い毛穴の隆起した湿疹が出る。脛は変わらずで、脛が一番治りが遅い。
腹部の湿疹も今のところ進行はしていない。

家族のメロンの皮のような皮膚炎は夜中に傷をかいてしまい、傷が深くなってしまった。その傷から若干浸出液も出たようだ。後ろ髪の生え際の湿疹も少しずつ減っている。

14:26、暖房なし室温20度で焦げ臭いシックハウス臭と空気がむわむわとした感じあり。外は快晴で12度。

・2020/03/13、夜中のかきむしりあり。腕に小キズ。首は後ろ側に少しだけ傷あり。
尻の赤みが少し引いてきている。膝裏も固くなった皮膚が少しずつ取れてきている。
書き忘れていたが、腹部や腕、鎖骨周辺、足などは毎日皮剝けがすごい。硬い皮膚が剥けているのだと思う。しかし、その下の柔らかい皮膚が数日もするとまた硬くなるため毎日すごい量が剥けているのだと思う。治そうとしていて、剥けたら柔らかい皮膚になっているため、現物件でなければ剥けて柔らかくなって、硬くなって剥けてのループがなくなると思う。

家族の皮膚炎はえぐれて上皮膚がなくなったような状態。傷から浸出液も出ている。後ろ髪生え際の湿疹については、ニキビのようの膿が出ているものになった。ティーツリーとカレンデュラで治りかけでそうなっているのかわからない。

・2020/03/15、昨日と今日と夜中に足に汗をかいていた。夜中のかきむしりもあり。最近の足に汗をかいたときは夜中に雨が降っているように思う。湿度の関係でシックハウス濃度が高くなって汗をかいているのかもしれない。
首の前側は傷無し。右腕の肘内が小キズ多数あり。手の甲や手首は赤みやガサガサ感が徐々に引いてきており、右手の甲はほぼ治っている。(触るとすごく小さいプチプチがある)
脛はあまり良くなっていなく、夜中に汗をかいてしまうことも関係があると思う。陰部(逆三角の下腹部からのつながる部分)に最近赤い中くらいの湿疹ができており、かゆみが出ているため夜中にかいてしまっている。太ももの後ろ側も同様に夜中にかいてしまっているが、皮膚自体は徐々に治ってきている。

家族の皮膚炎、メロンの皮のようなものは3つに分裂し、少し平になっている。

また、昨日薬剤師から連絡があり、ゲーベンクリームにハッカとベルガモットを混ぜて一晩放置したところ黒っぽくなったとのことで、メーカーに資料がないか問い合わせもしたが、なく、ゲーベンクリームは性質上、他の軟膏に混ぜても変化しやすいためどう変化してるかわからないためおすすめしないとメーカーに回答をもらったそうです。また、黒くなるのが酸化によるものかもわからないとのこと。
しかし、薬剤師は効果がでていて、肌に負担ないなら黒くなっていても使っていて大丈夫とのことで、分けて使ったほうが効能は下がらない為分けて使える場合はその方が良いかもとのことだった。

・2020/03/16、今日より家族の皮膚炎への希釈オイルの塗り方を朝にゲーベンと共に、クラリーセージとカモミールとカレンデュラのオイルを塗り、昼にティーツリーとカレンデュラを一回、夜にクラリーセージとカモミールとカレンデュラのオイルをゲーベンと共に塗るに変えた。
また、夜に家族が保湿を自分でしたところ、傷が開いてしまったよう。

・2020/03/18、夜中に暑さと布団内でのジメジメ感や息苦しさも戻ってきている。また、汗もかいていた。
首や腕は特に目立った傷はなし。手の指が一昨日からしもやけになり曲がらないくらい腫れている。
昨日は日中、薬品臭がしており、息苦しさと精神錯乱が来ていた。今日は焦げ臭い匂いのシックハウス臭であり、体が震える症状が出ていた。

家族の皮膚炎はまた皮が剥け良くなるように思うが、その前に何かで皮をとってしまった場合は悪化してしまうと思う。

・2020/03/19、夜中に何度も暑さと発熱あり。汗もかいていた。
起床が9時半だったがこのとき、全身の暑さや頭痛、吐き気が来ていた。喉もカラカラに乾いていた。(脱水症状のような状態?)
また、日中のシックハウス臭、焦げ臭い匂いもしている。体の体調もとても悪く、腹痛なども出ている。

家族の皮膚炎は塗り方を変えたら治りが遅いように思う。赤みなどもまだあり、皮が剥けそうである。また、背中に小さい毛穴の隆起した赤い湿疹がところどころ出てきている。

0:02、日中のシックハウスで腹部や腕、背面腰の湿疹が増加、皮膚の状態も全体的に良くない。

・2020/03/20、夜中の発熱と暑さあり。汗もかいていた。また、夜中のかきむしりが非常に多く、首の後ろや腕などの傷が多くできていた。

家族の皮膚炎への塗り方をもとに戻し、ティーツリーとカレンデュラを先にぬり、ゲーベンクリームを上塗りに変えた。

19:41、昨日のシックハウスが来てから、皮膚の状態がしわしわと乾燥した状態に変化し、皮が剥けてしまっている状態になっており、かゆみも出ている。

21:04、家族の皮膚炎(メロンの皮のような)の状態が良くなく大きくなってしまっている。

・2020/03/21、夜中にかきむしりあり。汗もかいてしまっていた。最近は毎日汗をかいている。
腕に傷が多数できている。首の後ろに少し傷あり。膝裏、太ももなど乾燥が強い。

家族の皮膚炎は悪化しているようであるため、ゲーベンの塗り方を先に塗るに戻した。
また、後ろ髪の生え際のニキビのような湿疹は少し減少しているように思う。

・2020/03/22、布団内が暑いが毎日起こっており、体の発熱と汗を何度もかいていた。
日中(11:50時点)の気温がなぜか外の気温は17度に対して19度に徐々に上がっていった。
室内が暑く感じ、頭痛や吐き気も来ている。
皮膚は夜中にかきむしりもあり、首の後ろが少し傷になっている。腕も少しの傷あり、脛が傷が多い。

シックハウス臭の強さに応じて、痒みや乾燥も強くなる。窓を開けての換気を行っているが、窓を開けると乾燥が強くなる。また、外の空気が綺麗でないと換気にあまり意味がない。

家族の皮膚炎も悪化しているように見え、私の小指の爪一回り大きいくらいになってしまっている。形は楕円?周囲から浸出液の塊(透き通った黄色オレンジ)がついており、真ん中が夜中に掻いてしまったような感じになっている。

23:53、日中シックハウス濃度がすごく部屋の空気がない感じになり、涙が勝手に出るなど体調が酷かった。夕方に曇り始め、窓を開けていたら楽になったが、就寝前に換気扇を弱にし、窓を締めたら部屋が暑い感覚とむわっとした空気になった。湿度も60%近くになっていた。
また、首の皮膚も腫れてしまっている。
手のしもやけはしぼんできているが治ってはいない。

家族の皮膚炎(メロンの皮のような)も悪化しており、左肩甲骨右側中央にあったものと、その左下にできた小さいものが合体してしまった。また、右肩甲骨左側上に半月のうような形のものが発生、大きさは数ミリ。触るとニキビを押したときのように痛むよう。

家族の皮膚炎は塗り方を変えたことで悪化してしまった可能性もあるが、シックハウスの濃度に応じて悪化があるためわからない。少なくとも塗り方を変える前の方が良かったため、ゲーベンクリームが酸化していてもそのほうが良いのだと思う。

・2020/03/23、夜中の暑さ、発熱あり、汗もかいていた。夜中のかきむしりもあり。首は特に傷無し。腕に少し傷あり。

日中(11:44)、室内温度(20度、外気温17度快晴)が上昇し始め、とても部屋が暑い。二階はも同様に暑く、空気がこもって抜けないことから熱も同様にこもって抜けず部屋が暑くなっているのかもしれない。また、ソーラーパネルに反射と太陽の挟み焼きのようになっていることも関係があると思う。
大窓の方からはシックハウス臭が押し寄せ来ているため、大窓を開けて、扇風機を強にし、換気扇も中、二階も窓を開け換気扇をしているが、暑さは下がらない。

また、最近のシックハウスで夜中に起きることや、シックハウス影響とで起床ができなくなっている。

・2020/03/24、家族の皮膚炎が悪化したため往診をしてもらった。家族は3日間抗生物質を飲むことになった。
私も見てもらい、ベポスタチンを1ヶ月分追加で出してもらった。

また、夜中のかきむしりと暑さ、発汗あり。
今日は日中が昨日よりは暑さがマシだが、やはりシックハウス臭がし、少し息苦しさや暑さを感じている。

23:26、就寝前に脛を見たところ傷が思ったよりひどく、傷に固まった浸出液が出ていた。
正直、この傷からは普通なら浸出液は出ないと思う。なぜかシックハウスにさらされている現状だと私も家族も容易に浸出液が出てしまうように思う。どういう原理かはわからないが。

・2020/03/25、夜中の暑さあり、かきむしりもあり。
首は腫れた皮膚のような感覚だが、傷はない。腕に傷が多数。脛は昨日よりは良い。
手の甲や手首に関しては元の皮膚に戻りつつある。

また、シックハウス臭がすごくなると口内炎もできるようになった。
14:33時点で気温が上昇し、室内が20度を超えているため、シックハウス臭が窓を開けていてもすごく、腹痛や頭痛、吐き気などが出ている。

家族は皮膚のヒリヒリ感も出てき始め、背中のメロンの皮のような皮膚炎が赤みが強く、右側肩甲骨に2箇所ほど増えてしまっている。

・2020/03/26、夜中の発熱、暑さあり、汗もかいていた。夜中にかきむしりもあり、左腕に傷が多数。首は特になし。

家族の皮膚炎(メロンの皮のような)、右肩甲骨の部位が増殖してしまっている。左肩甲骨も大きさが大きくなっているが、浸出液は増えていない。夏場と同じ症状であり、最初に発生するものが、赤色から紫色の出っ張った皮膚炎であり、それが徐々に悪化していくと別部位にメロンの皮のような皮膚炎が発生していくよう。また、初期の状態で傷が入ると悪化が酷くなり、進行してしまうのだと思う。
また、家族は鎖骨あたりもヒリヒリとし、赤くなってしまっている。

・2020/03/27、ここ最近は雨による湿度の増加でシックハウスが多量に放散されている。
夜中の暑い、息苦しいなども起こっており、汗も毎日かいている。夜中のかきむしりもあり、特に腕や脛をかいていた。掻いてしまった部位は夜中にとても発熱し痛い熱いといったようになっている。また、首は特に悪化はないが、皮膚がむくんでいる?腫れている?よう。
日中も目の腫れや息苦しい、めまい、熱い、皮膚がジメジメするなど症状が出ている。

家族も同じく夜中に息苦しい、暑いなどが起こっており、夜中の汗の量が多量でドライヤーで服を乾かしても乾かないほど。背中の皮膚炎も浸出液は新たに出ていないようだが、小さく新しくできていた部位が大きくなっている。また、ティーツリーの希釈を2%に今日から変えてみた。

・2020/03/28、家族は夜中にズボンを履き替えても履き替えてもビショビショになってしまうほど汗をかいてしまっている。



保湿剤、実践していること等色々
▼塗り薬(合わなかったもの含む)
・ステロイド全般
焼けただれたようになり逆に悪化。その後自分でステロイドとアトピーについて詳しく調べ、副作用等よくないことを知り、以降自分から拒否。

※調べた結果、アトピーは免疫過剰反応であるため、それを押さえるのに免疫を抑制するステロイドを出しているのでしょうけど、それをしたところで、根本的に解決されていないため、ステロイドをやめると抑制していた免疫が、枷をはずしたことになり、抑制されていなかったときに逆戻りし、結局治らない、あるいはそれよりも酷くなるということだと思います。
分かりにくいと思うので、簡単に言うとこういうことです。
アトピー=免疫過剰反応→ステロイド=免疫抑制→症状が良くなる→ステロイドやめる=抑制がなくなる→免疫が抑制されてなかったときに戻る=症状悪化→ステロイド→症状が良くなる→ステロイドやめる→症状が悪化→ステロイドectの無限ループ

ってことだと思います。
根本的に良くなっているのではなく、ただ抑制がされているから、ステロイドを使っているときは良くなっているだけです。

・アクトシン軟膏(傷治療薬)
使用後、傷に使ったらものすごい激痛がはしりました。涙出るほどに。使用中止。

・アズノール軟膏(非ステロイドの最弱)
使用後、悪化したため中止。

・プロぺト(皮膚保護剤)
もらってきてから調べたら、石油由来のため使用しなかった。

・ヒルドロイドローション(血行促進剤)
使用後、悪化したため中止。

・亜鉛華単軟膏(皮膚保護剤)
使用後、悪化したため中止。

・テラジアパスタ(抗菌剤)
ゲーベンとともにもらい、どちらか合う方を使うというのだったため、未使用。

・ゲーベンクリーム(抗菌剤)(顔も可、目周りは不可)(傷口しみない)
傷口などに細菌が入らないようにですが、別に塗らなくても何も起りません。特に傷が酷い場合などは塗った方が良いですが、裂けてる程度なら傷口には塗らずに傷口の周りに薄く塗る程度で良いです。 裂けてる程度の場合はリンパ液の膜をそのままにしておく、掻かないをすれば治ります。

追記 2019/11/26
シックハウスにより皮膚炎が酷いため、往診してもらいもらいました。

追記 2019/12/27
追加で予備をもらいました。

追記 2020/02/04
使用していて思ったことです。リンパ液や裂けなどがある場合は塗っていても大丈夫ですが、その後リンパ液が止まった、裂けが閉じたなどのあとも長々と塗っていると、皮膚がむくんだり、かゆみが出たりします。(やめればすぐに治ります)
私だけかもしれませんが、傷がある、裂けている、リンパ液が出ている状態でない場合は塗ると逆に悪影響を与えるようです。参考になりましたら。

・レスタミンコーワクリーム(顔も可、目周りは不可)(傷口しみない)
最初の頃、ジュクジュクとぶつぶつが酷かった時に使用。その後平らになったので、そのまま使用していたら逆にブツブツが増加。平らになった時にやめることがたぶん重要。やめたらブツブツは消えました。

・タリビット眼軟膏(抗菌剤)(目回り)
使用後、赤くなってしまったので、使用中止。エコリシン眼軟膏に変更。

・エコリシン眼軟膏(抗菌剤)(目周り)(傷口しみない)
目じりの裂け、瞼の裂け等に使用。目は細菌感染すると失明などもあるので裂けた場合とかは塗った方が良いです。治ってから1週間程度は塗っておいた方が良いかもしれません、一応。

・オイラックスソフト(市販)(肘の内側、膝裏等に)(傷口しみる)
市販で売っているノンステロイドの塗り薬です。初期の頃とか、あとはかゆみ止めとして使いました。
私はえい!って我慢して塗ってましたが、傷口に塗るとすごく痛いので注意。
九州に引っ越して以降は皮膚炎部に塗ると反応を起こすような感じになってしまったため、足のしもやけにのみ使用していましたが、その部分もかぶれをおこすようになったので使用していません。

※薬に関してはステロイドは使わずに治した方が良いです。副作用等いいことはありません。基本的にステロイドでないもので自分に合ったものを探すしかないです。
また、塗り薬は汁が出ていたときまでで、その後のガチガチ、ガサガサ肌のときは使用せず、以下の保湿のみに。




▼保湿
※極力自然のもので、成分があまり含まれていないものを選ぶ。また、香料や防腐剤も避けること。やはり保湿もですが、基本的に自分に合ったものを探すしかないです。

マジック オーガニックバーム ベビーマイルド 14g(傷口しみない)
これだけでは良くならなかったのと、値段とかの関係でココナッツオイルとの併用に切り替え。

上記のドクターブロナーは以前の輸入元ではなくなり値段も高くなってしまったので、配合されている種類がすごく変わってしまいますが、以下のbadger companyの製品に切り替え中です。
2019/07/13時点、足のみのテスト中です。2019/07/31時点、腹部や腕、額などにも塗りましたが反応はありませんでした。

以下製品はオリーブオイルと蜜蝋のみなのでアレルギーが起こりにくいかと思います。


Badger Company, Badger バルム、センシティブな乾燥肌用、 無香料 2オンス (56 g)

Dr.ブロナーバージンココナッツオイル 414ml(傷しみない)
バームと併用して起床時、お風呂後、就寝前の1日3回使用。(皮膚が良い状態のときは入浴した場合のみ3回使用、入浴なし時は2回使用)

バームとココナッツオイルの使い方は、ココナッツオイルを下地に塗って、その上にバームを塗る。一週間程度使用し続けると効果あると思います。
今のところ(2018年8月時点)アマゾンの定期お特便で買うと安いです。12月時点輸入が終わってしまいました。そのため海外から何らかのかたちで輸入をするか、別のものに切り替えるしかないです。

iHerbにて販売されている、Garden of Life, ローエクストラバージンココナッツオイルを全身に反応がないことをパッチテストの上、2019年時点で代用してます。塗った感じはこちらのほうがサラッとしているように感じます。
6_20190405192052b67.jpg
Garden of Life, ローエクストラバージンココナッツオイル

※途中から、バームの使用量を減らすのに、起床、入浴後、就寝前以外の普段はココナッツオイルを塗るようにしました。
また、2016年時点では、起床、入浴後、就寝前もココナッツオイルのみに。バームは時々の乾燥が酷いときに使用していました。
2019年時点では皮膚の状態が芳しくないため、ココナッツオイルとバームの両方を使用中。8月時点で、使用をやめアボカドとホホバオイルを混ぜたもの(下記に書かれています)に変更しました。

※ココナッツオイルを購入する際はバージン(ヴァージン)あるいはエキストラバージンがついているもののみ、購入してください。ただのココナッツオイルだと化学処理がされていますので注意。

マジック オーガニック リップバーム ベビーマイルド 4g
リップも販売終了したため、別のものを探すしかありません。使ったことはありませんが、上記Badger companyがリップも製造をしています。

2019年時点、家族がシックハウスにより皮膚炎が大変なことになったので、以下探した商品です。
ベビーオイル, カモミール & カレンジュラはカモミールとマリーゴールドを湿布のようにして貼った際の効能を考えて少しでも効けばと思い、エキスが入っているこの商品を購入しました。2019/07/18以降に届くので、家族の皮膚に効くかどうか使用後追記します。
ただ、シックハウスでなってしまっているので、シックハウスに対する皮膚炎の効果はあまりないのではないかと思いますが、少しでも効いてくれればと…。(キク科アレルギーの方は注意ください。私はカモミールを飲んでアレルギーが出たので使用でき無いと思います…)

追記 2019/07/31
家族にシアバターをこの製品と混ぜたものを背中に塗っているのですが、やはり手のひらがヒリヒリしたりするので、私は使用できませんでした。家族のを塗るときは一応反応はしているものの、私自身が悪化するようなこと起きていないので、我慢し塗っています。
また、家族のシックハウスによる皮膚炎への効果としてはとても良く効いています。キク科のアレルギーがない方にとっては良い商品かもしれません。
ただ、値段は高いです…。なので、自分で植物油と精油を買って調合できればそのほうが安いと思います。参考までに。

20190713230501169.jpg
Badger Company, カーミング ベビーオイル, カモミール & カレンジュラ, 4 fl oz (118 ml)
産地:オリーブオイルがスペイン、ホホバオイルがイスラエルとアルゼンチン、カレンデュラがエジプト、カモミールがハンガリーで製品はアメリカにて製造。

シアバターも家族の一部皮膚炎に効能的に良さそうだと思い、精製されている以下のものを購入しました。シアバターは精製されていないものだと、工程がたぶんなのですが現地の方がネリネリとしている(工場などではなく)ようでしたので、未精製のシアバターレビューにもアレルギーの方は反応したと記載があったので、工程がそういう感じなので不純物が入っていてもしかしたら反応するのではないかと思い精製されているものを購入しました。こちらも2019/07/18以降に届く予定です。

追記 2019/07/31
上記にも書いたとおり、シックハウスにおける皮膚炎にて家族が使用中です。使用方法は上記通り。
保湿効果はココナッツオイルとバームを合わせたときよりも良いとのことです。

シアバターの効能はここに書いてあります。
https://www.healthline.com/health/shea-butter-for-eczema
https://en.wikipedia.org/wiki/Shea_butter

20190713230456849.jpg
Earth's Care, シアバター、純度100%、6オンス(170g)

2019/07/31時点、天然オイルが他にないか探していたところ海外サイトにて ”オリーブオイルには抗炎症作用がありますが、皮膚の水分損失を促進し、皮膚のバリア機能を低下させます。皮膚炎を患っている人や乾燥肌に苦しんでいる人は、オリーブオイルの使用を避けるべきです。” という内容を見ました。なので、もしかしたらオリーブオイルは良くないのかもしれません…。Badger製品はオリーブオイルベースのため良くないのか、それとも大丈夫なのかわからないのですが、レビューには悪化したという方もいたりするので、合わないと思ったらやめたほうが良いです。私は今の所、ドクターブロナーのバームを使用していたときと違いを感じられていません。

また、ココナッツオイルが気温が低いと固まってしまう性質、外での保湿には使えない観点から長年愛用(一番ひどかったときはこれしかなく助かりました)してきましたが、よくも悪くも現在は現状維持であり、悪化するときはしてしまうため、変えてみようと思っています。
調べたところ、浸透性と吸収性が高いアボカドオイル、先住民の方が痛みや傷の治療に使っていたホホバオイル、ひまわり油(海外サイトでアトピーに良いと見ました)が良いようなので、以下商品をiHerbで購入しました。注文してからひまわりはキク科ということに気がついて、私は使えるのだろうかと心配しています。以下3商品をパッチテスト後遮光瓶に入れて調合する予定です。

遮光ビンに関してですが、調べたところによると油は紫外線など(蛍光灯の光も含む)に弱く、劣化しやすいため、瓶はガラス製のもの、(茶色が遮光一番高いようです。遮光瓶がなければガラス瓶にアルミホイルを巻いても大丈夫と思います。)ポンプ部や口部などはガラス製はないと思うので、その部分はポリエチレン、ポリプロピレンのものを選ぶと良いです。
補足として、プラスチック容器を製造しているメーカーサイト数件に ”ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタレートは油に強く、ポリスチレンが油に弱い” とありました。

また、遮光瓶などを売っているショップにも問い合わせたところ、ポリエチレンは植物油では溶けることはなく、植物油+精油でも精油が1%以下なら溶けないとのことでした。
それと、柑橘系(リモネンが入ってるものですね)とティーツリーは溶けやすいとのことでしたが、通常の範囲内であれば大丈夫とのことでした。
加えて、ステンレス製の入れ物などあると思うのですが、それは長期保存は望ましくないとのことを別のショップから教えていただきました。

また、ナウフーズのアボカド、ホホバオイルは未精製、未漂白で沈殿物を除去する濾過のみ。
産地はアボカドがインド。ホホバがイスラエル、ペルー、パナマとのことでした。

フローラのひまわり油は重金属など汚染がないことを確認しており、産地は中国とのことでした。

0.jpg
Now Foods (ナウフーズ)ソリューションズ、オーガニックアボカドオイル、4 fl oz (118 ml)


image_2019073114071055a.jpg
Now Foods (ナウフーズ)ソリューション、認定オーガニック、ホホバオイル、4液量オンス (118 ml)

1_20190731140610a58.jpg
Flora (フローラ)認証オーガニックひまわり油、17液体オンス(500 ml)

アボカドオイルについて
https://www.medicalnewstoday.com/articles/321543.php
https://www.leaf.tv/4911553/is-avocado-oil-good-for-the-skin/
https://www.healthline.com/health/beauty-skin-care/avocado-oil-for-skin

ホホバオイルのついて
https://www.healthline.com/health/beauty-skin-care/jojoba-oil-acne

追記 2019/08/06
アボカドとホホバオイルを混ぜたものを塗っていますが、肌質が少し改善されたようで、入浴後の痛みが軽減されています。水に反応してできた湿疹は相変わらずあります。
また、ココナッツオイルとバームのときはシャワー時もベタベタしていたのですが、アボカドとホホバオイルはそういったのもなく良いです。

また、ひまわり油についてですが、私はやはり使用後にひりひり感が出るときと出ない時があり、アレルギーが出てしまっているので使うことができませんでした。
ひまわり油の効能はhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5796020/にあります。
他のものも載っているので参考に。

あと、ひまわり油の代替として私はグレープシードオイルを検討中です。

家族に関しては背中の疾患に関してはBadgerのカレンデュラとカモミールオイルとシアバターとアボカドを混ぜたものやひまわり油、ホホバオイルなど配合色々試してみて塗っていますが、悪化の一方です。
他の疾患にはカレンデュラとカモミールはあっているようです。

追記 2019/08/16
Badgerのカレンデュラとカモミールについてですが、湿疹に対してではなく発赤とその炎症に対しては有効ですが、湿疹のように表面が凸凹としてしまっているものには効かないようです。

また、家族の一部疾患にシアバターとカレンデュラとカモミールを混ぜたものを朝晩、その他の時間はアボカドとホホバオイルを混ぜて塗っていたら少しずつ良くなりましたが、これが少し涼しくなったことによるシックハウスの減少で良くなったのか、塗っていたもので良くなっているのかが不明瞭です。

グレープシードオイルに関しては本日届いたのでまだ使用感はわかりませんが、効能は抗炎症、抗酸化、抗菌、紫外線防止、柔らかく弾力性のある肌に改善する等があるようです。

グレープシードオイルの効能
https://www.healthline.com/health/grapeseed-oil-for-skin
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5796020/

また、グレープシードオイルのPAH(多環芳香族炭化水素)の懸念についてナウフーズに問い合わせをして、ナウフーズのオーガニックグレープシードオイルは安全であるか確認しました。

ナウフーズはPAHについてはテストをしていないが、食品グレードである。
また、190℃を超える温度で長時間加工及び、加工中に燃料ガスへの暴露はPAHの発生源である可能性は高いが、ナウフーズの処理フローチャートでは最大処理温度が105℃を超えないとのこと。
有機油(オーガニックの方)は燃料ガスに直接さらされないので、オーガニックの方のグレープシードオイルはPAHの懸念にはならないとのことでした。

また、原産国と精製されているかに関しては、オーガニックのものが圧縮機で圧縮されて、精製されており、原産国がインド。
オーガニックでないものが、溶媒抽出され精製されており、原産国がイタリア、スペイン、チリとのことでした。


Now Foods, ソリューションズ、オーガニックグレープシードオイル、8 fl oz (237 ml)

また、カモミールやカレンデュラ以外のエッセンシャルオイルも検索して、ゼラニウムが抗菌、抗炎、鎮痛、ラベンダーも抗炎、鎮痛効果があるようです。(ラベンダーの鎮痛はトラマドール(がん疼痛治療、鎮痛薬)の痛みに匹敵する痛みの緩和が得られたとのことが書いてありました。)
ベルガモットにも抗炎、抗菌作用があります。

現状の家族の皮膚炎に対してはゼラニウムが抗菌、抗炎、鎮痛の全て入っているのでいいのではないかと思いiHerbは遅かったので、楽天にてマンデイムーンのものを購入しておきました。
マンデイムーンのゼラニウムは産地、南アフリカ、最終加工も同様に南アフリカでマンデイムーンが輸入販売とのことでした。

また、ベルガモットについては、ベルガモットに含まれるベルガプテンという化合物が光毒性があり、日光で皮膚刺激性があり、ベルガモットを使う場合はベルガプテンが含まれてないバージョンをと書かれていました。ベルガモットはその点注意です。

アトピーのためのエッセンシャルオイルが11種載ってたサイト↓
https://www.byrdie.com/essential-oils-for-eczema

ゼラニウム
https://www.healthline.com/health/geranium-oil#benefits

ラベンダー
https://www.healthline.com/health/lavender-oil-for-skin#wound-healing
https://www.healthline.com/health/pain-relief/essential-oils-for-pain#research

ベルガモット
https://www.healthline.com/health/bergamot-oil#aromatherapy

追記 2019/08/17
グレープシードオイルですが、私は太ももから下は反応しなかったのですが、顔に塗ったらひまわり油のようにヒリヒリになり駄目でした…。(シックハウスかとも思いましたが、塗った直後からヒリヒリになり、濡らしたキッチンペーパーで拭いたら少しヒリヒリが消えたので反応したのだと思います)

家族は使用できていますので、私は致し方無いので引っ越すまではアボカドとホホバオイルで過ごそうと思います。湿疹はアボカドとホホバオイルでは治せないのでゼラニウムを希釈して使えたらと思っています。

グレープシードオイル効能がよかったので使えたらと思ったのですが、残念です。反応してしまうものしないものを探すのが大変です…。

ゼラニウム、ラベンダーについてはまた後日使用後に書きます。

また、抗炎症作用に関してですが、そのハーブが持っている抗炎症作用が全ての炎症に効くわけではなく、効く炎症効かない炎症とあるとの記載も見ましたので、抗炎症作用の入っているものを使ってみて効かない場合は別の抗炎症作用をもつものに変えてみると効くかもしれません。参考までに。

追記 2019/08/18
家族の皮膚炎、背中の1つの疾患(色は赤く毛穴が隆起し、湿疹のようになりそれが背中全体的にでき、それらの湿疹は複数できると合体する、また湿疹のできた皮膚はガサガサしており、湿疹からはリンパ液も出ている。乾燥をすると皮が向ける)にグレープシードオイル3、アボカド2、ホホバオイル1の割合で混ぜたものを塗っているのですが、グレープシードオイルを塗ったその夜(夜中)から少し湿疹が平らになり、私の触った感覚、見た感じリンパ液の量も減り、よくなってきているように思います。
もしかしたら、この部位の疾患にはグレープシードオイルがあっているのかもしれませんが、涼しくなったからシックハウスが減ったなのかどちらかなのか不明瞭です…。

また、背中のもう一つの疾患には、グレープシードオイル2、アボカド3、ホホバオイル1を塗ってあげています。
こちらも少しずつ良くなってきていますが、↑に同じくです。

追記 2019/08/19
ゼラニウムは帯状疱疹後の神経痛に効くもののようなので、皮膚炎の鎮痛はできないようです。
どちらかというとラベンダーの方が皮膚炎の鎮痛になるのかもしれません。(まだラベンダーは届いてないので、未検証です…)

ゼラニウムは現在家族の湿疹に塗っています。今の所抗炎症作用効果もまだわかりません。

追記 2019/08/23
家族がグレープシードオイルで希釈したゼラニウムを以下の皮膚炎

1,毛穴が赤くなり隆起している湿疹
2,ガサガサで分厚い赤茶色の皮向けのある皮膚で湿疹のようにボコボコではないもの

に塗った結果、1には効かず、2の方には効いてるようで、皮向けと通常の皮膚との段差が減ってきており、表面もつるつるとした感じになってきています。
もしかしたらゼラニウムは2のような疾患に効くのかもしれません。

ラベンダーですが、さきほど私がパッチをしたところスースーするようなヒリヒリするような感じとかゆみ(表面は何もなっていません)が出たので、私は使用できませんでした。湿疹に効くものが私もほしいのですが、花系がだめなのかまだ見つけらてません…。

追記 2019/09/02
ラベンダーについては家族も反応してしまい、使えませんでした。(追記2019/09/27、今更ですが買ったラベンダーはアロマ用のでした…だから反応してしまったのかもしれません。肌用のを買うかもしれません。その際はまた追記します。追記2019/09/30、昨日にラベンダーを希釈した物を捨てるために流しに流したところ揮発したものにすら反応してしまったので、家族も私もラベンダー自体がだめなようです。)

また、私の皮膚炎(毛穴が赤くなり隆起したもの、その隆起したものの下の皮膚が乾燥しているもの、色は通常毛穴が隆起して密集したもの、乾燥しガサガサとし革が向けてしまっている部分(塗っても保湿されません)など)が悪化していっているので、痒みも耐え難く、かゆみ止めとして使えるのならとペパーミントを購入し、使用してみました。

まだ2日しか使ってませんが、ペパーミントはメントールでスースーするので、一応一時的なかゆみ止めとはなりましたが、根本的な解決にはできませんでした。また、塗った感じ、小さい隆起した赤いものならもしかしたら、炎症を止めて消滅させてくれる可能性もあるかもしれません。(大きく隆起したものは難しいかもしれません...。)

あとはアルガンオイルも抗炎症作用があると見たので、購入はしてあるので、試してみようと思います。

アルガンオイルの効能
https://www.healthline.com/health/argan-oil-for-skin#benefits-of-argan-oil-for-skin

ペパーミントの効能
https://www.healthline.com/health/benefits-of-peppermint-oil#ibs

カレンデュラオイルの効能載せてなかったかもなので。
https://www.healthline.com/health/calendula-oil

ちなみに↑のhealthlineはわかり易く役に立つので、使いたいオイルなどがどんな効能があるのかなど検索すると役に立つと思います。

追記 2019/09/04
ペパーミント使用して、4日ほどですが、一日3-4回ほど湿疹?の場所に塗ると一応広がらないような感じに思います。あと、やはり小さいものなどは効きも早く、大きいものは効きが遅いですね。

また、最初はホホバで1%に希釈していたのですが、薄くて効きが悪いのかもと思い、希釈をアルガンオイル3、ホホバ2、アボカド0.5くらいの混合にペパーミント4滴ほどで2%の希釈(10ml瓶)にしてみました。希釈を上げましたが、反応することもなく使用できています。こちらの希釈のほうが私には良いかもしれません。

それと、エッセンシャルオイルの希釈についてですが、以前Aura Caciaに問い合わせた際に顔、髪、体用は1-3%の希釈率と教えてもらいました。

エッセンシャルオイル1%希釈の場合:キャリアオイル30ml(1オンス)にエッセンシャルオイルを6滴
分かりやすくするとキャリアオイル10mlに2滴で1%です。

希釈の参考になればと思います。

追記 2019/09/06
抗ヒスタミン薬が以前効かなかったからその理由を先程調べてみたところ、アトピー性皮膚炎や腎臓・肝臓疾患、乾皮症、乾癬、痒疹、HIV感染症などのかゆみには、抗ヒスタミン薬が効かないと見ました。
その理由は健常者と比べると表皮内に神経線維が多く分布しており、これが皮膚バリアが壊れている角質層直下まで伸びてくると僅かな刺激で痒みが生じ、神経線維には痒みを感じる受容体が色々あり、そのごく一部がヒスタミンであるために抗ヒスタミン薬を飲んだとしても痒みを止めることができないそうです。

だから、保湿を塗った際に塗ったあとめちゃくちゃ痒くなるんだと納得いきました。

また、セマフォリンというタンパク質が神経線維の伸長を抑え、退縮させる機能があり、このセマフォリン3Aというのが健常者と比べると発現していないそうです。
現時点ではこのセマフォリンの促進剤はないそうですが...。

結局のところ、↑だから痒みに抗ヒスタミン薬が効かなかったんですね。
それと結局現状痒みを止めるものはないんですね...。

かゆみというよりかは、痒みは炎症からきてる、乾燥肌を起こしてるのもまず炎症だから炎症をまずなんとか抑えるものがなくてはならないのですが、それを探すのが至難の業ですね...エッセンシャルオイルでもそれぞれが効く炎症があるから...。

参照記事↓
世界に誇る「かゆみ」の研究拠点・順天堂大学環境医学研究所。

また、気温が上がったためにシックハウスの増加により、私の湿疹?も増加しています。けど、前述のペパーミント希釈オイルでなのか、塗る前はプチプチと出てきた湿疹?はそのまま大きくなっていたのですが、それらが塗ってからは大きくなる前にその状態を維持あるいは徐々に消滅させることができているのではないかと思っています。(ただし痒みは止められません。)

他にも効きそうなエッセンシャルオイルがないか調べてみます...。望みは薄いですが。

あと、私のいま現状なっている湿疹?は、たまたま抗ヒスタミン薬が効かない理由↑で見た、痒疹というものではないかと思いました。説明、症例写真が似ています。

⚠リンク先症例写真注意です
痒疹ってどんな病気ですか?

追記 2019/09/22
入れ物についてですが、ドロッパー付きの瓶は外出用などは良いと思いますが、自宅内で使う分はちょっと使いにくいです。
自宅で使っているときはドロッパーを外して中身出してます…。(早く塗りたいのに、ドロッパーからすぐに出てこないんです。)

なので、自宅で使う場合は瓶にポンプタイプのものをおすすめします。キャリアオイル入れる分にはスカイオーガニクスのアルガンオイルのポンプ入れ物でも良いです。
一応精油も入れて大丈夫か問い合わせもしたのですが、うまく伝わらず、また数滴との回答もらったので香り付けとかそういう感じかもなので、私は精油入れるのやめました。
ほんとは精油入りがポンプタイプだったら使いやすいんですが。

追記 2019/10/09
家族の1ミリ台の小さい赤い湿疹についてです。
クラリーセージ、カモミール、カレンデュラの3種を混ぜた希釈オイルを塗っていたのですが、これが効くようで、塗っていると消滅させてくれます。
参考になりましたら。

追記 2019/10/28
50ml瓶ドロッパー付きに入れているペパーミント希釈オイル(アルガン、アボカド、ホホバ入り)ですが、全身に広がってしまっているため、すぐになくなってしまうので、2瓶にそれらを入れておいて、片方がなくなったらまた片方を使い、片方に追加しておくという方法に切り替えようと思いました。

最初はオイルが酸化などしてしまうため、そういうふうにしていなかったのですが、1,2日でなくなってしまい、また重要なときに足りないなどが発生してしまうため、同様にすぐに使い切ってしまう場合はこの使い方をおすすめします。

しかし、すぐになくならない場合は、酸化等してしまうので、一瓶のみにしたほうが良いです。


追記 2019/10/30
まだドクターブロナーのリップが残っているので使っていますが、なくなった場合に備えて探してはいるのですが、カレンデュラやひまわり、カモミールが入っているものが結構多くて私がアレルギー起こさないものを探すの難航してます。
何か探せましたらまたリップについて追記します。

追記 2019/11/02
ペパーミントを最近、皮膚炎が酷いため夜中に塗ったり、昼間に何度も塗ったり、計6回以上(腕とかは10回以上塗ってしまっていたかもしれません。)は塗ってしまっていたので、シックハウスによる皮膚炎にプラスして悪化させてしまっている可能性もあるので、本日より朝晩だけ抗菌があるので、細菌感染しないようペパーミントを塗り、アルガンオイルとアボカドとホホバの混ぜたオイルをほか時間は塗ろうと思います。

これで少しでも良くなるようなら、ペパーミントの塗り過ぎ、良くならないならシックハウスとわかると思うのですが...。
少なくとも現段階でペパーミントの塗り過ぎに気がついたことは幸いです。

追記 2019/11/02
こんな状況だから冷静に考えられなくなって、回数がすごく塗ってしまったのだと思うのですが、エッセンシャルオイルは塗り薬と同じように一日2回塗るとかそういう風に使うものだと思います。ほんと、こんな状況でなかったら、冷静に考えてこんな過ちおかさなかったと思います。

追記 2019/11/03
もしかしたら何度も入れ替えを行ったので、ペパーミント濃度が高くなってしまったり等でドロッパー部が変質してしまったりして、そいうのも反応してしまっているのかと思い、先日記述しました2本は中身いっぱい入っていたのですが、もったいないではあるけど、皮膚には変えられないので捨てました。
また、現状塗りすぎてしまった分があるので、10ml瓶に0.5%希釈のものに変更し、ペパーミントは手の甲などのぷちぷちとした赤い湿疹(毛穴の隆起?)にのみ局所的に朝晩使用に変更、ほか部位にはアルガンオイルとホホバとアボカドを混ぜたものを使用するようにしました。

あと、家族もカモミール等のエッセンシャルオイルを使ってるので、私みたいにならないように救えたのでその点で言えば、私が人柱になったというかそんな感じで、良かったです。

追記 2019/11/03
アルガンオイルやエッセンシャルオイルのリンク貼ってなかったので↓に貼っときますね。



原産国:モロッコ



原産国:南アフリカ



原料原産地:スイートアーモンドがスペイン、カレンデュラがエジプト
最終加工地:徳島県徳島市



原産国:インド


Garden of Life, 100% Organic & Pure, Essential Oils, Energizing, Peppermint, 1 fl oz (30 ml)
原産地:インド


Aura Cacia, ドイツのカモミール, ホホバオイル, .5 fl oz (15 ml)
原産地:エジプト


Garden of Life, 100% Organic & Pure, Essential Oils, Calming, Geranium, 0.5 fl oz (15 ml)
原産地:エジプト


Aura Cacia, Organic Clary Sage, .25 fl oz (7.4 ml)
原産地:フランス


Now Foods, オーガニックアルガンオイル、 2 液量オンス (59 ml)
原産地:モロッコ

追記 2019/11/04
確か傷からはエッセンシャルオイルの吸収が上がってしまうので、そういう点も気をつけないといけないですね。ペパーミント傷にも塗っていたので、そういうのもあったのかもしれません。

追記 2019/11/04
ホホバオイルについて補足ですが、私と家族はニキビに対しすごく効き、綺麗に治ってくれています。参考になりましたら。

また、ドクターブロナーのココナッツオイルが染みなかった理由はよくわかりませんが、現在使用しているキャリアオイル(アボカド、ホホバ、アルガンオイル、グレープシードなど)は傷に染みます。

追記 2019/11/08
手の甲へのペパーミントも最近は使用しておらず、アボカド、ホホバ、アルガンオイルだけの保湿にしています。また、ペパーミントをやめたところ皮剥けが始まり、ペパーミントで酷くしてしまった分が少しずつですが、収まってきています。ただ、シックハウスが現状あるため、このあとどうなるかわかりません。
今後どうなったかはまた追記します。

追記 2019/11/11
通常なら皮膚は良くなってきているので、収まっていくはずの痒みが収まりを見せません。原因物質が常にあり接触しているためと思われます。
また追記します。

追記 2019/11/12
脇の付け根前側、この部位はペパーミント分の炎症が大部分であったようで、ほか部位はペパーミント分よりもシックハウス分が大部分なようです。なので、少し良くなりましたが、そこからが治らずじまいです。
ただ、言えるのは、私の場合病院の薬で悪化したときよりもペパーミントで悪化した分は回復が早いように思います。また、炎症の広がり具合もペパーミントは塗った部位だけですが、病院の薬は塗った部位からブワーっと塗っていない部位まで広がります。なので、病院の薬よりかは炎症がペパーミントのほうが優しかったのかもしれません。

追記 2019/11/17
スカイオーガニクスのアルガンオイルについてですが、この部分に金属が入っており、オイルが溜まったり、通過する部分であるため、もし金属が変質していた場合、オイルに溶け出しそれを肌に塗っていることになってしまいますので、金属アレルギーがあった場合反応すると思い、アルガンオイルの使用、ボトルの使用を中止しました。

そのため、本日よりアボカドとホホバを手の上で混ぜ塗るに切り替えました。

また、badgerのベビーオイル(カレンデュラとカモミール)のものもバネが金属かどうかスカイオーガニクスのアルガンオイルと同じ部分を見てみたのですが、見える範囲ではバネ自体、入っていませんでした。(参考写真:https://blog-imgs-129.fc2.com/m/o/y/moyomoyo2/20191117150932579.jpg

追記 2019/11/17
アボカドとホホバオイルを使い続けて気がついたことですが、ココナッツオイルとバームのときは小鼻の脇が裂けてしまっていることが多々あったのですが、アボカドとホホバオイルの皮膚軟化性でなのか、その部分が裂けることが今の所なくなっています。今後もどうかは追記します。

追記 2019/11/19
ホホバオイルについての補足です。
healthlineにてYou should n’t apply pure jojoba oil directly to your skin.と記載があり、グーグル翻訳をしたところホホバオイルを直接肌に塗らないでくださいとの翻訳でした。なので、ホホバオイルを直接塗ってはいけないのかどっちなのかわからなかったため、NOW Foodsに問い合わせをしてたところ、ホホバオイルは直接肌に塗って使用できるとのことでした。healthlineの記載が間違っているのか、翻訳がおかしいのか、少なくとも直接塗れるとのことでした。

追記 2019/11/21
ホホバオイルについてですが、ホホバオイルは人間の皮脂に近いものであるため、皮脂生成いらないですよみたいな信号を送るようですので、現状のガサガサとしてしまっている部分には良くなかったりするのかと思い、症状をみて部分部分でアボカドのみ、ホホバオイルとアボカドと使い分けてみています。

追記 2019/11/28
やはりホホバオイルが抗炎症の可能性もあるので、アボカド、ホホバオイルを混ぜたものにしました。
また、今日NOWFoodsのアルガンオイルが届いたので、アルガンオイルを数滴混ぜて使用しようと思います。

以前紹介した、Anti-Inflammatory and Skin Barrier Repair Effects of Topical Application of Some Plant Oilsに書かれている、オイルやエッセンシャルオイルの抗炎症があるとかそういうのが書かれている表を自分でも使いやすいように、グーグル翻訳してスクショしたものがあるので、参考になりましたら。





追記 2019/12/02
アルガンオイルを混ぜている方が、ないときと比べ、炎症がやはり少し収まるように思います。
また、ココナッツオイルとバーム併用時と比べ、アボカド、ホホバ、アルガンオイルの混ぜたものを塗っている方が、皮膚炎が治っていく過程が分厚い乾燥した象肌や鮫肌にならずにその過程を飛ばして治っていっています。

追記 2019/12/21
ナウフーズのアルガンオイルはiherbで購入すると漏れていることが多々あります。なので、アルガンオイルは致し方なく私的には値段も高いのですが、マンデイムーンのアルガンオイルの方に切り替えようと思っています。
ナウフーズのものはスポイトで使いやすくもあったのですが、iherbは返金が全額返金ではないので、漏れてしまったものが使えないとなると出費がかさみ、最終的に金額面の意味がなくなりますので、今現在の皮膚状態には必要なので切り替えようと思います。

もし、ナウフーズのアルガンオイルをiherbで購入しようと思った方は漏れている場合があるので、ご注意ください。

追記 2020/01/02
保湿、塗り薬と同じですが、塗り方は先に辛い部分を塗り、最後に辛くない部分を塗ると精神的にも良いです。

追記 2020/01/03
本日より手の甲と手首の赤い小さい湿疹とそれらが合体し下地は赤い象肌状態の皮膚炎にペパーミント希釈1%(アボカドとホホバ1対1)を塗り始めました。頻度は朝夕1回ずつにします。経過はまた追記します。

また、ほか部位の全身の皮膚炎についてはアボカド、ホホバ、アルガンオイル数滴を混ぜたものを継続中です。治ってはいませんが、経過としてやはりココナッツオイルとバームよりも象肌、鮫肌が分厚いものではなく薄いものですので、アボカド、ホホバ、アルガンオイルの組み合わせはココナッツオイルとバームの組み合わせより、私の場合はですが良いようです。

小鼻の脇についてはやはり以前よりも柔らかくなり、裂けることはなくなりました。あとは花粉の時期がどうかまた追記します。

追記 2020/01/05
ティーツリーは特定の細菌、ウイルス、真菌を殺すことが示されている化合物が含まれており、大腸菌、肺炎球菌、インフルエンザ菌など、病気の原因となるいくつかの一般的な細菌やウイルスが死滅することが示されているとのことです。また、抗菌性以外にも、抗炎症作用もあります。

ただ刺激性が強いため必ずパッチテストは必須です。

芳香として使って、部屋の真菌類などを減らせたらと思っています。

参考:14 Everyday Uses for Tea Tree OilHow Does Tea Tree Oil Help the Skin?

追記 2020/01/20
ペパーミントのおかげで左手の甲小さい湿疹はほぼ消滅しました。もしかしたら、こういった小さい湿疹の状態のときにペパーミントを一日2回1%希釈で塗っていれば右手の甲のように悪化せず鎮静できるのかもしれません。

追記 2020/01/23
リップについてです。iherbで見つけたiherbオリジナルのリップが反応を起こさず使用できるようなので、記事にまとめました。参考になりましたら幸いです。
http://moyomoyo2.blog.fc2.com/blog-entry-4616.html

追記 2020/01/25
ティーツリーを芳香として、紙コップにキッチンペーパーを入れ3滴ほど垂らして使用開始しました。反応が起きたかどうかその後どうかはまた追記します。

それと最近は保湿の比率はホホバ2にアボカド1の割合でアルガンを2滴にしてます。書いていなかったと思ったので。

追記 2020/02/07
ペパーミントを全体的な患部に1%希釈で1日2回朝晩塗っていますが、赤い毛穴の隆起したようなプツとした湿疹はやはり効くようで、また赤みのあるガサガサした皮膚などの部分も赤みが引くように思います。(赤みのあるガサガサした皮膚は初期のときは赤い毛穴の隆起したものでした)
現在はシックハウスとタバコが原因であるためそれを取り除かないと治りませんが、通常のときに赤い湿疹がでてきてしまった場合は、前回書いたように赤い湿疹の状態のときに塗れば慢性化を防げるかもしれません。ただ現状でも塗り方を間違わなければ完治はできなくても、維持はできるかもしれません。

また、塗り方としては保湿をした上に薬のように患部にのみ塗っています。傷がある場所(吸収率が上がるため)や軟そうな場所などは希釈したものに更にホホバオイルなどを手の上で混ぜ0.5などに低くして都度合わせて塗っています。

追記 2020/02/24
家族使用になりますが、少し赤みのあるガサついた見た目はきめ荒い状態の痒みのある皮膚にはクラリセージ多めとカモミールを混ぜた1%希釈オイルが効果があるようです。少しずつ赤みもとれガサつきも減っていっています。1日2回朝晩、患部に塗っています。

追記 2020/03/23
マンデイムーンのリンクを貼っているカレンデュラオイルについてですが、マンデイムーンに聞いたらそのまま使用できるものであるため希釈せず使用推奨とのことでした。多分ですが、スイートアーモンドですでに希釈されているもののようです。

追記 2020/03/25
↑のものを家族の皮膚炎に混ぜていましたが、希釈したものを更に希釈していたことになるので、ほぼ意味ないのかと思います…
別のカレンデュラオイルを探せたらと思います。時間があるときにリンクの方は削除しておきます。

追記 2020/03/26
シックハウス状況下ではありますが、ペパーミントでの手の甲と手首のみ経過写真を載せました。写真見ても大丈夫という方のみ↓から参考ください。
http://moyomoyo2.blog.fc2.com/blog-entry-5284.html




▼飲み薬(途中まで飲んでいたもの含む)
・クラリス(抗生物質)
腹痛、吐き気のため途中で中止。

・ジスロマック(抗生物質)
腹痛のため途中で中止。

・ビブラマイシン(抗生物質)
傷が酷く、リンパ液もだらだらであったため、傷からの細菌感染を防ぐのに飲んでました。途中から汁も少なくなったので、飲むのやめました。長期飲んでいると肝臓にも悪いです。(ごめんなさい…書いたのが古いのと、そのときの記憶がストレスで曖昧で実際はどうだったかわからないのですが、過去記事を見ると途中から飲んでいないようにも書いてあり、これが正しいのかがわかりません。ごめんなさい。お薬手帳を引っ張り出したら、2日分のあとに30日分出されてたので飲んでいたのだと思います。飲むのやめる際は抗生物質なので医師に確認ください。)

追記 2019/11/26
シックハウスによる皮膚炎が酷いため、往診時に家族と同じになるかもしれないとのことで、1週間分もらいました。

追記 2019/12/04
昨日で飲み終えましたが、抗生物質で細菌が死んだのか、常在菌のバランスが整ったのかどっちかわかりませんが、飲んでから徐々にですが良くなっていっています。(シックハウスによる皮膚炎時)

追記 2019/12/27
ミノサイクリン後、首からリンパ液が吹き出してしまったので、往診でビブラマイシンをもらいました。

追記 2020/01/08
2週間分追加でもらいました。また、抗生物質を一ヶ月以上飲んだ場合のデメリットを薬剤師に聞いたら、耐性菌がなるくらいで、皮膚のほうが重要だから問題ないようです。耐性菌になったとしてもその抗生物質への耐性菌なので、別の抗生物質に変えればいいそうです。

正直、私としては肝臓に良くないので飲みたくないですが、引っ越すまでは飲んでいないと皮膚が良くならないので…

追記 2020/01/24
2週間分追加でもらいました。

追記 2020/03/03
前回の2週間分以降は飲んでいません。

・シナール配合錠
ビタミンC+色素沈着を防ぎます。色素沈着を気にする方は自分から言って処方してもらうのをお勧めします。
粉のものもあるので、好きな方を。私は錠剤を飲んでたんですけど、粒が結構大きいので飲みずらく途中から粉に変えました。

・ハイチオール錠
色素沈着を防ぎます。色素沈着が気になる方はこちらも合わせて。

・タリオン、アレジオン
抗ヒスタミン剤です。アレルギー性のかゆみであれば効きます。私は効いていなかったと思いますので、アレジオンは途中でやめました。

追記 2019/11/26
効かないのはわかっていますが、もしかしたらの可能性でシックハウスによる皮膚炎が酷いため、タバコや野焼きなどに異常に反応し痒みがものすごいことになるのでタリオンの後発薬、ベポタスチンをもらいました。

追記 2019/11/27
昨日の夜から飲んでいますが、タバコなどの反応のかゆみは収まりません。

追記 2019/12/12
継続していますが、やはり効いてません。

追記 2019/12/27
一応追加でもらいました。

追記 2020/01/24
追加で花粉の時期も来るのでもらいました。花粉症の症状には一応効くのですが、経験上は花粉の皮膚への症状には効かなかったです。

追記 2020年2月29日
往診時に追加でベポスタチンのみもらいました。

追記 2020/03/24
ベポスタチンを追加で一ヶ月分もらいました。

ミノサイクリン(抗生物質)
2019/12/12、ビブラマイシン以降ぶり返しか再発かが来てしまったので、往診してもらい、もらいました。家族はこれを最初に飲んでその後良くなりましたが、私も同じようになればなと思います。

追記 2019/12/14
ビブラマイシンのとき同様に皮膚が平らになり、ツルツルとしたやわい肌になり始めました。なぜ、シックハウスによる皮膚炎に抗生物質が効くのか理由がわかりません。
家族の仮説としては、常在菌のバランスが整うからではないかと。

追記 ミノサイクリンは副作用でめまいが出ていました。

追記 2019/12/28
気がついたことです。ミノサイクリン服用後、皮膚がカサカサシワシワとなりその部分からリンパ液が吹き出しました。もしかしたら副作用か合わなかったかでなってしまった可能性があります。

追記 2019/12/30
ミノサイクリンで茶色くなった皮膚はシワシワとしてしまっている部分でもあり、その下の皮膚はまた赤く炎症を起こしているため、副作用の色素沈着かもしれません。今後はミノサイクリンは飲みません。

アタラックスPカプセル25mg(抗アレルギー性緩和精神安定剤)
2019/12/12、ミノサイクリンとともにもらいましたが、ミノサイクリンを飲んで、治ればそのままで痒みがひどいときにとのことでした。薬剤師いわく、大学病院、皮膚科でよく出されるとのことでしたが、私は初めてです。
2020/02/24、処方はされたものの未服用です。

※先にも述べましたが、治った時に跡残り(色素沈着)を気になる方は色素沈着を少しでも少なくするため、シナール、ハイチオールは必ず出してもらった方が良いと思います。飲まないよりは飲んでいる方が少しは違うと思いますので。




▼ハーブティー
確実に効果があるわけではありません。試せるものがないので、ハーブティーにも手を出してみた感じです。服用中の薬がある場合は飲み合わせを聞いてからにしてください。

・カモミールティー
皮膚刺激や抗炎症作用があるようです。キク科のアレルギーがない場合は試してみてください。
私は飲んだら咳が出たので飲めませんでしたが、家族はちょっとですが効果があったようです。眠気作用も結構あるようです。
(飲む場合は、最初はスプーンに少しとって飲んで、咳や喉のイガイガ、体に異常がない確認ください)

カモミールの効能はここに書いてあります。
https://www.organicfacts.net/health-benefits/herbs-and-spices/types-of-herbal-tea.html#analgesic-properties

湿布のように貼った際の効能はここにありますが、貼ったことはないのでどうなのかわかりません...。(以下サイトにマリーゴールドも載っており、マリーゴールドは南北戦争での治療に使われていたとあるので、良いと思うのですが、売ってませんでした...。また、マリーゴールドもキク科ですので注意ください)
https://www.herbal-supplement-resource.com/dermatitis-remedies.html

・ルイボスティー
皮膚疾患、体内の過活動アレルギーを防ぐことができるようです。(研究によると←は失敗したと記載がありましたがどうなのでしょうか)ルイボスはマメ科なのでマメ科アレルギーのある方は注意ください。家族が飲んだところ焦げ臭さがあるようです。家族は痛みが少し引いたと言っていました。

私も牛乳入れて砂糖なしで飲んでみています。私はちょっと薬臭さ?があるような感じがします。牛乳の多さでも味変わります。
(試す際はカモミールティーのところに書いたものと同じくしてください)

追記 2019/10/30
グリーンルイボスというものを発見したため、調べたたところ、グリーンルイボスは発酵していないもので、発酵させたものが赤の通常ルイボスになるようです。
また、グリーンの方が抗酸化物質を多く含んでいるとのことなので、グリーンに切り替えてみようと思います。

ルイボスの効能はここにあります。
https://www.organicfacts.net/health-benefits/herbs-and-spices/types-of-herbal-tea.html#analgesic-properties

・レモンバームティー
不安や鬱などに効くそうです。味はお茶のような味でした。何回か砂糖無しで牛乳を入れて飲んでいたところ、レモンのような酸味を感じられるようになりました。
(試す際はカモミールのところに書いたものと同じくしてください)

レモンバームの産地が変わってしまったので、レモンバームエキスに切り替えてみましたが、同様に効果はあります。ただ、エキスは値段が高いです...

レモンバームの効能はここに書いてあります。
https://mellowed.com/best-tea-for-stress/
https://en.wikipedia.org/wiki/Lemon_balm
https://adrenalfatiguecoach.com/best-teas-adrenal-fatigue/

・チャイ
内蔵の消化、免疫を助けてくれたり、痛み緩和もしてくれるようです。
5種類くらいのスパイスが混ざったものです。味はよもぎ餅みたいな感じです。

私は飲んだあと、自律神経がくるい涙がボロボロし頭がフラフラ、お腹もぐるぐるになってはってしまいました…。

追記
シナモンなどの量を自分で調節するか、あるいはチャイでも色々なメーカーのものがありますので、そういうので飲めるものもあるかもしれません。

チャイの効能
https://www.cupandleaf.com/blog/chai-tea-benefits
https://www.healthline.com/nutrition/chai-tea#section2

・ローズレッド
不安軽減とビタミンcが豊富などあるようなので、飲んだら、カモミール同様に咳が出たため私はアレルギー反応が起きて飲めませんでした。

効能
https://www.organicfacts.net/health-benefits/herbs-and-spices/rose-tea.html

・レモングラス
不安軽減や利尿作用、感染症防止、抗炎症などがあるようです。

利尿作用でシックハウスの物質を体内から出せないかと思ったのですが、飲んだらなぜか眠気に襲われたのでやめておきました。

追記 2019/12/28
皮膚炎のためにもう一度飲んでみたら、眠くならなかったので、前回はなにか違う要因だったのかもしれません。味はccレモン温めたみたいな味です。
継続しようと思います。

効能
https://www.medicalnewstoday.com/articles/321969.php

・ローズマリー
トゥルシーを調べていたら、cox-1およびcox-2酵素を阻害することにより炎症と戦うものがあります。cox-1およびcox-2酵素は炎症性化合物を生成し、痛み、腫れ、炎症を引き起こします。という記述があり、cox-1と2を調べたら、ローズマリーにもその作用があるようです。
また、抗酸化物質と抗炎症が豊富とのこと。

薬みたいな味で無理でした…。家族は飲んでいます。

追記 2019/12/26
皮膚炎が酷いので、良くなればと思い飲み始めました。以前のときより味がなんというか違くて、少し辛っぽい感じがします。

効能
https://www.medicalnewstoday.com/articles/266370.php

・トゥルシー(ホーリーバジル)
栄養価も高くビタミンAとC、カルシウム
亜鉛、鉄、クロロフィルが含まれており、抗うつ薬と同様の抗うつおよび抗不安特性を持っています。
また、抗酸化物質も多く含まれており、体の解毒(有毒化学物質の)もしてくれるそうです。
その他、感染防止や創傷治癒、血糖値とコレステロールを下げ、胃の保護や関節痛を和らげると書いてありました。

また、アーユルヴェーダ医学で古くから使われていたそうです。

レモンバームの産地が変わってしまい、代替えとして探したものです。

薬みたいな味で無理でした…

追記 2019/12/31
読み直したら有毒化学物質の解毒があるそうなので、シックハウスにも効かないかと思い、飲み始めました。以前は変な味だったのですが、今はスパイシーな感じで普通に飲めました。

効能
The Health Benefits of Holy Basil

・緑茶
緑茶にはlテアニンとcox阻害があるとのこと。
lテアニンはレモンバームと同じ効果(抗不安作用)があるものです。
一石二鳥になるかなと思っています。

レビューは甘いって言うのもあったのですが、飲んでみた感じ味は苦いお茶でした。

また、一日3-5杯飲むと良いようです。(https://www.healthline.com/nutrition/how-much-green-tea-per-day

効能
https://www.healthline.com/nutrition/top-10-evidence-based-health-benefits-of-green-tea#section2

・白茶
緑茶よりも抗酸化物質を多く含んでおり、カフェインも緑茶よりも少ないため、緑茶からこちらに切り替えました。
ただ、味は緑茶から苦味をとり、色も濃くした感じで、味的には緑茶の方が私は好きかもしれません。
でも、抗酸化物質が多く効果的なので、味は諦めてこちらを飲んでいます。

プリンスオブピースによるとカフェイン量はカップあたり↓
白茶:約10~20mg
緑茶:約20~30mg
コーヒー:100~180mg
と記載がありました。

効能
https://www.healthline.com/nutrition/white-tea-benefits#section1

・ローズヒップ
ビタミンCが豊富です。免疫高めるのにいいかと思い飲んでましたが、あまり美味しくありません。
なので、料理に入れて食べています。

効能
https://www.healthline.com/nutrition/rosehip-tea

・ウコン
強力な抗炎症作用を持ってるクルクミンが入ってます。
また、クルクミンは血流にほとんど吸収されないため、黒胡椒と一緒に取ることでクルクミンの吸収を2,000%高められ、クルクミンは脂溶性であるため、脂肪の多い食事と一緒に摂取することをお勧めしますと記載ありました。

また、まとめにはクルクミンには、心臓病、アルツハイマー病、癌を予防する可能性など、科学的に証明された多くの健康上の利点があります。
強力な抗炎症および抗酸化物質であり、うつ病や関節炎の症状の改善にも役立つ可能性があります。と書いてありました。

追記 2019/12/03
料理に入れて食べています。結構匂いがクセあります。

効能
10 Proven Health Benefits of Turmeric and Curcumin

・甘草
消化器、呼吸器、および副腎の健康を促進。グリチルリチン酸が有効成分です。
とりすぎは副作用で低カリウム症などになります。

なので、たぶん例えば胃の調子悪いなとかそういうときに胃薬代わりに飲む的な感じで、毎日摂取用ではないと思います。
販売されてるティーバッグのもの見ると4週間以上毎日飲まないでくださいって書いてありましたので。

追記 2019/11/06
買おうか悩んだのですが、私が買おうとしたものは野生のものを使ってるみたいで、オーガニック認定はなっていますが、野生なので土壌から汚染されていても困るので、買うのやめました。ちょっとやっぱり野生っていうの心配だったので。

効能
Health Benefits of Licorice Root

・ショウガ
強力な抗炎症、抗酸化が含まれているそうです。消化を助けたり、吐き気を緩和したり、月経痛を減少させたりもあるようです。

追記 2019/12/28
ショウガに皮膚が反応しているようなので、一時的に皮膚が良くなるまで中止します。

効能
11 Proven Health Benefits of Ginger

・成分無調整豆乳(ハーブではありません)
ハーブではありませんが、飲み物として載せておきます。
私は便秘がちなので、便秘は皮膚疾患にもよくありませんので、豆乳を飲んでいます。
私的には効果がありますので、大豆アレルギーでない場合で便秘で悩んでいる場合は試してみてください。
また、中国の豆乳は砂糖が入っていると見たので、私は成分無調整に砂糖を少し入れて飲んでいます。(成分無調整は美味しくないので...)
2019/07/31、最近は砂糖無しで飲んでいます。

また、便秘に関してはためしてガッテンでもやっていたうつ伏せゴロゴロ寝運動が効果的です。
https://www.google.com/amp/s/tokusengai.com/_amp/_ct/17213247

こういう便秘の場合もあるようです↓
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20180314/index.html

また、便秘の際は食べ物もスープにして水分量を多くとり、食物を減らしたり、消化に優しいもの豆腐やうどん、おかゆなどにすると良いです。飲み物も温かいもののほうが良いです。血流が悪くなると腸の動きも悪くなると見ました。
あとはストレスを無くすこととありましたがそれは難しいので、起床就寝時間、食事の時間を一定にすることで改善も見られるようです。

また、昼間に16分の仮眠をとってみるのも良いです。その後にお腹が動いてくれることあります。
それと、プルーンやバナナなども食べると有効です。

▶ハーブティーについての補足です。(2020/02/13)
毎日自分が調子のいい最低回数を把握し、その回数をちゃんと飲み続けると効果が出るのか、シックハウス状況下でも比較的皮膚や体調がマシになります。
また、私はローズヒップとウコンは料理にいれ、トゥールシーとローズマリーを混ぜたものに少しだけレモングラスを入れたものを2−3杯、レモングラスに牛乳を入れたものを2−3杯、緑茶あるいは白茶を2−4杯、寒いときや冬の入浴前に牛乳にウコンを入れて温めたもの、豆乳を温めたもの2−3杯、レモンバームエキスを入れた牛乳を3−5杯、グリーンルイボスに牛乳を入れたものを1杯飲んでいます。(牛乳はある場合)

追記 2020/02/26
最近飲めるチャイを見つけれたので、チャイも牛乳を入れ昼間に1杯飲んでいます。

追記 2020/03/22
気温上昇でシックハウスの放散が多いとやはり、飲んでないよりはマシかもしれませんが、きついようですね…




▼その他色々
・肝臓と皮膚
肝臓が弱っていると皮膚症状が出ると記載を見たのと、薬剤師にもそう言われたことがあったので、もしかして肝臓を強化したら皮膚も少しは改善があるのではないかと思い、肝臓良くするものを調べました。

Healthlineには、コーヒー、緑茶、グレープフルーツ、ブルーベリーとクランベリー、ぶどう、ウチワサボテン、ビートルートジュース、アブラナ科野菜、ナッツ、オイリーフィッシュ、オリーブオイルと記載がありました。
グレープフルーツが良さそうに思いましたが、買ってこないといけないのと、切る際に手が痒くなってしまうのとで、自宅にあるものだと緑茶で普段も飲んでるので緑茶が私的には手軽かなって思いました。

それぞれどのように効果があるかは以下を参照ください。
11 Foods That Are Good for Your Liver:https://www.healthline.com/nutrition/11-foods-for-your-liver#section11

追記 2020/03/26
気がついたことなのですが、内臓系が調子が悪くなると皮膚も同時に悪くなっていく気がします。もしかすると肝臓以外の内臓系の調子でも関係があるのかもです。

・包帯
両手首がガサガサになり綿手袋が当たって痒くなってしまう状態、首や肘内、膝裏の裂けてしまった部分などを掻いてしまう状態だったため、寝る際に保護に使用。
また、初期の頃など掻かないようにするためにガーゼと一緒に使用しました。(綿100のもの、ドラッグストアに売ってます)

※包帯はビニョビニョに伸びるやつではなく、手を突っ込みにくいので伸びないものの方が良いです。

・ガーゼ
初期の頃に包帯と使用。(綿100のもの、ドラッグストアに売ってます)

■綿手袋
いくつかのメーカーのものを使用してきましたが、今までで一番良い綿手袋を見つけれたので、記載しておきます。
メーカーはHUYOUという中国のメーカーになります。肌触りはつるつるで、縫い目のあたり具合も優しく、伸縮性もゴムのように伸縮性があります。最初はめたときはきついかと思ったのですが、伸縮性があるためか、はめていると特に問題なく使用でき、逆にフィット感がありとても良いです。

また、家族も使用するため、私はLサイズを購入してます。
あと、親指と人差し指の間に縫い目がないこともポイントです。今まではこの縫い目があたり痒くなったり、湿疹になったり、皮膚炎ができていると当たってしまいできないなどがあったので、その部分に縫い目がないため、手の甲に縫い目が当たらずとても良いです。それと指が透けているので薄く見えるのですが、なぜか保温力もあり、その点も良いです。ただ、肌あたりが良い分、外見ですがだまにはなりやすいかもです。

合う合わないは人それぞれなため、私の感想にはなってしまいますが、もし縫い目で困っていましたら、参考になりましたら幸いです。

また、綿手袋ができるときはニトリルゴム手袋の下にはめて使用すると、蒸れが緩和され、ニトリルゴムの蒸れでできる湿疹やニトリルゴムを外した際に擦れてしまうことが緩和ができるため良いかもしれません。



・料理
肉、脂、油類を極力避ける。野菜中心で肉類を食べるときはグリル等で脂を落とすまたは茹でて脂を落とす、あるいは量を少量にする。
油をどうしても使わないといけない場合はオリーブオイルなどをごく少量かける程度にとどめてください。
私は肉はコンベクションオーブンで油を掛けずにそのまま焼いたり、炊飯器にご飯と一緒につっこんだり、レンジで肉のみレンチンし、油を捨てて(その皿を使う場合は洗う)ます。
また、豚肉などよりも鶏肉(むね肉など)の方が脂が少ないのでお勧めです。

食べる頻度も私は皮膚の状態がひどい場合は、低めで3日に一回や2日に一回、食べない(豆腐にするなど)など自分に合わせて調節しています。通常のときでも皮膚に影響が出るので、頻度も状況に合わせて、量も状況に合わせて少量にしたりなどです。

ラップについてですが、添加物が入っているものがあると思います。それらはよくありませんので、ポリエチレンのみのものを推奨します。

また、私は通常であれば食べれるのですが、体調の悪い時、皮膚炎がひどいときは香辛料(辛い系)やトマト、チョコ、アイス、卵なども反応を起こしてしまうので、そういった場合のときは避けています。
辛い系は刺激が強いので、反応してしまう方多いのではないかなと思うのですが、参考になりましたら。

それと、ナッツ類は栄養価が高く、抗酸化物質も含まれています。
The Top 9 Nuts to Eat for Better Health
8 Health Benefits of Nuts

私はいつもここのショップで購入してます↓


追記 2019/11/21
砂糖とカロリーが高いので多く取るものではありませんが、ドライフルーツも栄養素、抗酸化物質が含まれるので良いと思います。
また、亜硫酸塩や砂糖が含まれてないものを選ぶと良いようです。
参考:Dried Fruit: Good or Bad?

追記 2019/11/29
書き忘れていたので追記記載です。
キッチンの浄水についてですが、私は以前よりクリンスイのMD101を使用しています。また、こちらは以前水道局の方に塩素検査を浄水でしてもらったら、ちゃんと塩素除去できていました。



追記 2019/12/28
ちなみに書いていなかったので追記します。私は2015年に引っ越しを行うまでは実家に住んでいたのですが、そのときは親に協力してもらえず油のことで大変な思いをしました…そのせいで腕や首が裂けたりくっついたりを繰り返しました。ときには親が怒り始めたりもしました…。
なので、家族がいる方は家族がちゃんと苦しんでいることを理解し、食事で改善できることがあれば協力してあげてください。

追記 2020/03/21
食器用洗剤についてですが、私や家族はになりますが、キュキュットクリア除菌(〇〇の香りと書いていないグレー系白パッケージのもの)が反応を起こさないため、使っています。また、キュキュットはお風呂の掃除やシンクの掃除にも使用しています。お風呂は主に落としたいのが、保湿に使っているオイルであるためです。水垢は落ちません。

それと、本体は私はスーパーで、詰替えはアマゾンで購入してます。アマゾンでは本体はパントリーでしか買えないようです。

詰め替え


また、トイレの清掃もあくまで私と家族への反応であるため、参考までにですが、スクラビングバブル超強力トイレクリーナーを使用しています。こっちも特に反応せず私は使用できていますが、塩素系であるため注意ください。(使用中は蓋を締めています。また、後も匂いが消えるまで急用でない限りトイレは入りません)



それと、その他の掃除、カビや殺菌などにはオスバンSと消毒用エタノールを使用しています。オイル類やキッチン、水道を掃除したい場合、カビ、殺菌などには消毒用エタノール。カビ、殺菌などの場合はオスバンSを使用してます。
また、エタノールは拭くものによっては変色する場合があり、オスバンはスプレーして放置の場合だと白残りする場合がありますので注意です。

あと無水エタノール4対精製水1で消毒用エタノールになるとのことをメーカーに確認しました。一ヶ月ほど使用可能とのことです。
また、空の消毒用エタノールの入れ物に入れても大丈夫とのことでした。参考になりましたら幸いです。

・入浴
除塩素のシャワーヘッドに変える。私はトレビーノを使用しています。

お湯はなるべくぬるいお湯(30-33度くらい、水でも大丈夫です。)で頭は湯シャン、使えるのなら低刺激ソープのシャンプーとの1日交代など(自分にあった使い方で大丈夫です)で、優しくもむように洗います。

首などの状態が酷く、シャンプーにより刺激を受ける場合は湯シャンのみにし、湯シャン期間中に髪が汁でベトベトになってしまった場合は低刺激ソープなどで1度洗うことを私はしていました。

体は患部は刺激の無いように流し、あるいは精製水を温めたもので流す。他部位、汗をかく部位など(脇の下、陰部、鼠径部、足の裏など)は低刺激ソープで洗い流します。
また、だいたい傷口を流すのは痛いので、痛くないとは思わず、痛いと思いながら流した方がまだ痛くないです。(痛かったときの精神的ショックが和らぐので)

※注意点としては、リンパ液の膜で守られている際、下では皮膚が再生しています。ですので、患部は毎日流さないことです。
3日に1回、2日に1回などで流水?(患部に直で当てないで)で流す、手にためたもので流すなど程度に。洗顔は水に近いぬるま湯または水を手にためてピチョピチョっといった感じにし、あるいは精製水をそのまま温めずに使うでもいいです。(洗顔フォーム等は使用しない)
入浴時の洗顔で突っ張ってしまう等がある場合は朝は洗わずそのまま。また、流し方は参考までに。

※患部があまりにも痛い、酷い、入ると乾燥が酷い場合は2日に一回、3日に一回などの入浴に調節。
入浴頻度は何回か試してみて、自分で一番良い頻度を見つけてください。

参考までに、私の入浴頻度は皮膚が良くなっても、3-4日に1回の頻度。朝の洗顔なし、入浴日以外は夜にぬるま湯で足の裏だけ低刺激ソープ、顔はぬるま湯のみで洗い、入浴日は頭、顔、脇の下、肘内、陰部、鼠径部、尻、足裏などを低刺激ソープで洗い、ほか部位はぬるま湯で流すだけで、洗えそうなときにほか部位にも低刺激ソープをつけて洗ったりです。(都度状態に合わせて)

やはり、皮膚が良くなったとしても、乾燥しますし皮膚にダメージが来てしまいますのでそういう点でも注意が必要です。

また、極力お風呂に長いはしないことも重要で、入浴後はなるべくはやく保湿をすることが大事です。お風呂からでると急速に乾燥が始まりますので。

追記 2019/11/03
家族から学んだことですが、髪を先に洗った際、体をできるだけ濡れないように洗髪後、先にバスタオルなどで髪を拭いたほうが良いです。(皮膚が乾燥してしまうので、お風呂場を閉めてお風呂場内で拭いてください。これは体を拭く際もです。)
そうすることで、体を洗ったあと髪を拭く時間が短縮され、体の乾燥を少しでも防げます。

追記 2019/11/21
シャワーヘッド、トレビーノについての追記です。RS51、RS52、RS53すべてですが、除去率が50%しかないようです。今まで気が付きませんでした。
だから、いつも通常のときでも塩素に反応しているような皮膚の湿疹ができていたのだと思います。
除去方法は活性炭を通したろ過です。

また、以前にクリンスイのシャワーヘッドも使ったことがありますが、除去方法が亜硫酸カルシウムで中和?のような感じで、私はとつもなく体中が痒くなり大変なことになりました。参考になりましたら。

追記 2019/11/21
トレビーノのシャワーヘッドについてですが、RS51が安いもので、次にRS52、53という価格順です。
ろ過はすべて同じカートリッジなので変わりません。機能はウェブサイトによると51よりも52の方がシャワーが優しくなっており、53は52をスリムにしたものとのことです。
また、51は原水と浄水の切り替えが棒ですが、52と53は棒ではなく下部切り替えです。

  


追記 2019/11/23
患部が絆創膏のような匂いになってる場合は、一度低刺激ソープを薄めたものをこすらずにつけ、水またはぬるま湯で流したほうが良いです。水のほうが痛みがわかりにくいです。絆創膏のような匂いは雑菌が湧いている状態ですので。

追記 2019/11/25
絆創膏のような匂いになっていた部分に毛包炎のような膿の出ているものができていたのでゲーベンクリームを塗ったところ、絆創膏のような匂いも消えたため、ゲーベンクリームが持ち合わせであり、洗浄しても次の日には絆創膏のような匂いがしている場合は患部を洗浄後、ゲーベンクリームを塗ったほうがもしかしたら良いのかなと思いました。

追記 2019/11/25
トレビーノRS51と52の大きさ比較:http://moyomoyo2.blog.fc2.com/blog-entry-4693.html
参考になりましたら。

追記 2019/12/27
書き忘れていたので追記します。

給湯が今まで私はガスしか住んだことがありませんでしたが、たまたまエコキュートの物件であったのでそのときに起こったトラブルについてです。

メーカーはダイキンで、エコキュートの取説には貯蔵タンクの水を半年に一回排水すると記載されています。
また、近くで水道管の工事が行われた際に給水止水栓を止めないとその時の汚れなどがタンク内に入ってしまうとのことでした。この場合、自分でできる排水では汚れを取り除くことはできないとのことでメーカーでの作業が必須になります。

なので、エコキュートを使用している方は水道管の工事ある際は給水止水栓について注意ください。
もし止め忘れてしまい、今まで以上にお湯に反応するといった場合は賃貸の場合は管理会社に連絡し、その趣旨を伝えてください。

私はこの状態になってしまったため、メーカーに連絡後、排水が必要とのことで料金もあるので、賃貸なら管理会社に言ってみてくださいとのことだったので、その趣旨を管理会社に伝え、メーカーを呼んでもらい、排水しました。これのおかげで、お湯への反応、洗濯物をお湯で行っているため洗濯物のへの反応はもとに戻りました。
メーカーから管理会社にという趣旨があるとすんなりやってくれるのかもしれません。

それと、排水はすぐに行われないためその間のお風呂をどうしたらいいかと思い、ダイキンに連絡したところ、浴室とキッチンの両方ともに水に設定すれば配管だけを通るので、タンク内を通さず汚れていない真水が使えるとのことでした。そのため、その間はこれで対処しました。
また、洗濯物もお湯で洗ったあとに、水でのすすぎを行い対処可能でした。

参考になりましたら。

追記 2019/12/29
最近気がついたのですが、何か自分が気に入っている勇気をもらえる曲など流しながら、お風呂に入ると少し痛みなどが変わりました。

追記 2020/01/10
書き忘れていたので、追記します。
入浴中は換気扇を止めて入ったほうが良いです。そうすることで乾燥や寒さを防げます。



シャンプー、ボディソープについてですが、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムが入っているものは絶対にダメです。
参考までに低刺激のシャンプー、ボディソープは以下になります。

 


私はピジョン↑を使用していますが、なぜか入れ物がアマゾンで販売がなくなってしまいました。



など。

※ラベンダーエキスが入っているものもあると思うのですが、ラベンダーに反応がでなければラベンダーの効能を見ると良さそうに思います。ですが、自然のものであればよいですが、人工香料の場合はやめたほうが良いです。

・服
肌に当たるものは化繊でないものを選ぶ。糸も綿のものをできるだけ選んだほうが良いのですが、現代においてそういうのはあまりないのでできればです。私はパジャマ、洋服は綿100と記載があっても、糸や肩ののびどめテープという部分などは化繊で諦めています。

また、私が見つけた中では、無印良品のオーガニックコットン無染色丸胴キャミソール(オーガニックタンクトップも)、オーガニックコットン無染色サニタリーショーツなどが当時糸も綿でした。2019年現在は変わっているかもしれませんが、特に反応は起こしていません。(2019/12/11、シックハウスで皮膚がとても弱ってしまっているので、サニタリーの防水面のポリが当たり反応してしまっているようです。サニタリーの表面は綿100ですが、防水面はポリなので注意です。)

(無印の商品ページが型番が変わったりなどでなくなってしまうので、オーガニックコットン無染色ページを張っておきます。https://www.muji.net/store/cmdty/section/S10021

※問い合わせる際は、アトピーのため、皮膚炎のため、アレルギーがあるため等書くとちゃんと返信が帰ってくると思います。

皮膚炎がひどいときなど、パジャマは家の中なので裏返すと縫い目面があまりあたらないので、接触での痛みなどが少し緩和されます。(プリントがある場合は難しいかもしれません)
あるいは、縫い目がでこぼこしていないものを着る、上は下着のみにするなども有効でした。

下着のみだと寒いですけど、あまり首とかに接触しないので痛みとかが少しは緩和されます。これは、汁とか出てたり着ると痛いときなどにです。
着てもあまり痛くないとかの場合は、着た方がいいです。乾燥も防げますし、体温も低くならないので。
パンツはレースは大体が化繊であるためレース付きのものは避けたほうが良いです。

追記 2019/12/06
靴下についてです。表裏綿100のものを私は探すのが大変で、やっと見つけたので参考になればと追記しています。

以下の製品になりますが、表裏共に綿100で、スソをまとめてる糸はナイロンになります。サイズは23cmになります。普段私は靴は24.5を履いていて、今まで靴下は22−24と記載のを履いてました。
また、薄さは通常の靴下に比べたらすごく薄く、何度か洗うと薄さがさらに薄くなり、少し伸びてしまうように感じました。
しかし、口ゴムなどに関しては優しい設計なので、口ゴムのあたりもきつくなく良く、縫い目なども当たり具合が優しいため痛くありません。ナイロンへの反応も私は起こさなかったので、愛用しようと思っています。

他にも表綿100、裏化繊というのも試したことあるのですが、こういうのはチクチクとしてしまい駄目でした。参考になりましたら幸いです。




追記 2019/12/10
素材の縫い方についての追記です。
今までフライス、天竺、スムース、ガーゼ調、織り調?などを着てきましたが、スムース縫いが一番肌当たりがなめらかでチクチク感も少ないです。フライス、天竺はチクチク感が結構あり、ガーゼ調や織り調?はガサガサとして皮膚が痛くなりました。

なので、私的な感想になりますが、いつもスムース縫いのものを探し着ています。スムース縫いで探すのはとても苦労しますし、あまり売られてないので大変なのですが、夏から秋(タートルネックは冬)が結構スムースだったりするので、参考になりましたら。

また、セシールが一番スムース縫いを取り扱っているように思いますが、やはり時期によってになります。あと、商品画像にタグが襟元についていなくてもついている場合あるので、購入前にタグが襟元にあるかなど問い合わせしてから購入したほうが良いです。
その他気になる点はどういった仕様なのかも聞いても、ちゃんと教えていただけるので、購入前に問い合わせをおすすめします。以前、襟がへたりにくい仕様というのがあり、商品自体は綿100としか記載がなかったため、問い合わせをしたらその部分は化繊が含まれていたなどがありましたので。

それと、スムースであってもやはり表面の毛羽立ちはどうしてもあるので、そういうのはどうもできないので我慢するしかありません…。

あと、新品は製造時のオイルなどついていてキシキシとしていますので、購入後は試着以外は洗ってから着用をおすすめします。私はそのままだとこのキシキシとした感じが肌に反応を起こします。

追記 2019/12/12
無印の下着パンツのサイズ仕様が商品ページに記載がなかったので、(私が見つけられなかっただけかもしれません)問い合わせたら以下の仕様とのことです。
Mサイズになりますが参考になりましたら。

サイズ仕様

追記 2019/12/15
やっと見つけた製品の製造が終わってしまうなどがよくあったりするので、自分にあったものが見つけられたら、メーカーに積極的にここが良かったから製造続けてほしい。こういうのも増やしてほしい。改善してほしいなどを感謝と共にメールでフィードバック送ると良いと思います。最近、私も積極的に送るようにしています。

追記 2019/12/16
無印のオーガニックコットンミディショーツの内側写真が商品ページに乗ってませんでしたので、参考になりましたら。
http://moyomoyo2.blog.fc2.com/blog-entry-4869.html

追記 2020/02/17
セシールでのことですが、時期が過ぎてしまい再購入が不可となってしまった場合でも、サポートにその商品を問い合わせるとカタログ入力で購入できることが意外とあるみたいです。なので、そういうときは聞いてみるのも手です。

・生理用品
サニタリーショーツもできるだけ綿のものにする。レースがついているものは避けたほうが良いです。

服で上げたオーガニックコットン無染色サニタリーショーツは糸まで綿のものですので、生理期間中じゃないけど常に穿くなども有りです。
ナプキンはトップシートが綿のものにする。羽ありでかぶれる場合は羽なしに。私はかぶれるので羽なしにしてます。
また、ナチュラムーン(グリーンパックス館)は数少ないトップシートが綿なのでお勧めです。

▼ナチュラムーン一覧




追記 2019/09/04
ナチュラムーンは長いこと私を助けてくれた商品ですが、私は通気性が悪く蒸れたりして痒くなったり、ナプキンののりがパンツに残ったりとしているため、海外製品はどうかと探してNatra Careという商品にたどり着きました。

ナトラケアの製品は全てヨーロッパで製造、パッケージに原産国表記があるとのことです。
また、木材パルプ/セルロースはスカンジナビアの松林、オーガニックコットンは中央アジア産とのことです。

あと、ナプキンの大きさが記載がなかったので大きさ、吸収量聞いたところ教えていただいたので↓に載せておきますので、参考に。

製品名/長さ(cm)/吸収量(ml)
青い箱の製品↓
Ultra Pads Regular Wings/22.3/65
Ultra Pads Super Wings/25.4/75
Ultra Pads Long Wings/29.8/105
Ultra Pads Super Plus/22.2/140

ピンクの箱の製品↓
Ultra EXTRA Pads NORMAL wings/22.3/90
Ultra EXTRA Pads SUPER wings/26.2/116
Ultra EXTRA Pads LONG wings/31.5/165

ピンクの紙?ビニール?の製品↓
Regular Maxi Pads/19/145
Super Maxi Pads/21.5/165
Night Time Maxi Pads/31/260

また、おりものシートはサイトに記載がありますので、すみませんがそちらを参考にしてください。(おりものシートは外包みなしで入っているとレビューをみたので、それはちょっとと私は思いましたので、私はおりものシートはやめておこうと思いました。(衛生的にも、肌的にも)パッドの方は外包みあるので大丈夫です)
ナトラケアのパッド紹介ページ
ナトラケアのおりものシート紹介ページ

追記 2019/11/03
購入はしたのですが、皮膚炎が酷いためまだナトラケアは試せてません...。
試せましたら蒸れ具合、ズレたり、のり残りなどについて追記しようと思います。

追記 2020/01/28
ナトラケアを使用してみましたが、私には合わなかったようで、だめでした。ナチュラムーンを愛用するしかなさそうです...。一応21cmであればナチュラムーンでも蒸れはなんとかなりそうですが、糊残りは...。

ナトラケアの肌触りなどはここにまとめました:http://moyomoyo2.blog.fc2.com/blog-entry-5050.html
パッケージ:http://moyomoyo2.blog.fc2.com/blog-entry-4367.html

追記 2020/02/01
ナチュラムーンの糊残りについてなのですが、朝一回、夜一回取替を行えば糊残りしないようです。
いつももったいないので、朝取替えをしてなかったので、それで残ってしまっていたのかもしれません。

・就寝時
綿100手袋をはめると爪で掻くよりはましです。
(手の甲の皮膚が酷く、使えない場合は使わないほうが良いです)
また、爪は不便ですが、深爪より手前程度に切ると良いです。(一週間に一回切ると良いです)

リンパ液が出てしまっている場合、ベッドなどを汚さないように、バスタオル1枚、タオル2枚を敷くと良いです。敷き方は枕、首のつく辺りにタオル二つ折り2枚を重ねて横向きに敷いて、その上に2つ折りにしたバスタオル1枚を縦に敷くなど。
それでも駄目な場合は、タオルを3枚にするやバスタオルを2つ折り状態で首元ら辺だけもう一度折り敷くなど。汁が出なくなってきたら、タオルだけにするなど調節。

また、とにかく寝具は清潔に保ちます。タオル、寝具も綿100素材あるいはポリエステルでもツルツルなやつを。

※布団に掃除機をかける場合は、紙パック式の掃除機とパナの布団ノズルをお勧めします。
皮向けすごいとかは毎日布団を掃除機した方がよいです。
それと、一ヶ月に1度、半月に1度程度にためしてガッテンでやっていた、布団のダニ退治をすることもお勧めします。以下に載ってます↓
ためしてガッテン布団ダニ退治

部屋の温度を自分が快適であっている温度にしてください。私は汗をかいたりすると汗に反応して悪化したりしてしまうので、夏場必ず冷房をつけます。

掻いてしまうなどがある場合は、患部にガーゼと包帯を巻いたりするのも良いです。逆にまくことによって刺激となり痒くなることや他部位が擦れて患部が広がる恐れもあるので、1度試してどうなるかをみて良ければ使ってみてください。悪化していた場合は即座にやめてください。

他に電気をつけて寝ることや睡眠を1時間おきに起きて寝るなどしてみるのも手です。
寝ている時に掻いてしまうのは、レム睡眠時です。ですので、レム睡眠が来る前に覚醒してから寝ることにより、レム睡眠に入ることがなくなるので、掻くことが緩和されます。
また、深夜2~3時はレム睡眠になりやすい時間帯であるため、その時間帯は30分おきにするのも良いかと思います。

※睡眠を1時間おき30分おきに起きて寝るは最後の手段なので、寝てるときにどうしても掻いてしまって悪化して治らないという場合にのみやったほうが良いです。私は実施済みですが、傷は治りますが体の疲れは全く取れません。疲労は絶望的にすごかったです。
通常は電気をつけて寝るをした方がよいと思います。

・寝具
私は化繊にも反応を起こしますが、一部のツルツルとした化繊のものであれば反応を起こさない場合があります。逆に綿であってもザラザラしている場合は反応を起こします。
なので、お金との兼ね合いもあるのですが、寝具の表面はポリエステル100%でつるつるしている以下のものを愛用しています。こちらの製品は私や家族は反応を起こしません。参考になりましたら幸いです。







・湿度
湿度を上げすぎない、下げすぎない。適切な湿度に保つこと。70%以上は高すぎると思います。50~60%くらいが多分いいと思います。海外サイトで適切な湿度は季節関係無しで45-55%とありましたが、実際には40台だと乾燥しすぎますので、50台に収めると良いかもしれません。
冬は加湿器を置くと良いと思います。エアコンで乾燥してしまうと思いますので。ただし、シックハウスの環境下に置かれている場合は加湿器を置かないでください。加湿器から出る蒸気にホルムアルデヒドが溶け込み、皮膚に付着しますので注意。

・洗濯
洗濯用洗剤も優しいものに変える。重曹と過炭酸ナトリウムなど。
柔軟剤は使わないことを推奨します。(人工香料やマイクロカプセルが入っているため、アレルギーの原因になります)

追記 2020/01/14
洗濯についてです。普段洗濯物後、皮や重曹の塊のようなものがついていたりと多々あり、もう一度洗濯をしなければいけないといったことがあり困っていました。

ですが、家族が見つけた記事に、洗濯物を入れる前に先にお湯をため、洗剤を入れその後に洗濯物を入れて回すと生地が傷みにくいとあったため、洗剤(過炭酸ナトリウムと重曹)を入れたあとにお湯に混ざるよう少し回した後に洗濯物を入れて回したところ、前述したようなものがついてくることなく洗うことができました。
そのため、同じように困っている方がいましたら、この方法を試してみてください。

また、書き忘れていましたが、洗濯機は半月から1ヶ月に一度の頻度で過炭酸ナトリウムでの洗浄をすることをおすすめします。

追記 2020/01/28
洗濯機からゴミが出てきてしまい、手元に網もない、買い物も行けないっていう状況になったときの対処法です。私はこれで窮地を脱せました。
方法はペットボトルと排水溝ネット、ゴム手袋(すくう際に手がつくので)でゴミをすくう方法です。

参考:https://www.junior-kataduke.com/entry/petbottle_kabisukui

追記 2020/02/15
過炭酸ナトリウムと重曹を使った洗濯についてもう一度調べ直したところ、重曹はウールやシルク、天然素材などのデリケートな生地には向かず、重曹がとても細かい粒子でできているため、その粒子が素材の繊維の間に入り込み生地を傷めてしまうと記載がありました。
また、過炭酸ナトリウムは化学繊維、木綿、麻に向いており(衣類のタグに(塩素、酸素)漂白剤の使用が禁止という表記がなければ)、ウール、絹、金属の部品や木製の部品がついているもの、色落ちしやすいものは向いていないとの記載でした。

私が着ているのは綿なので、過炭酸ナトリウムは向いているようですが、重曹は向かいのかもしれません。たまに白い塊がついているときがあるのはサイトに記載があった重曹の溶け残りだったのかもです。それが皮膚にも付着してたのだとすると良くないですね。

あと、もしかしてですが、↑の影響でだまも出来やすくなっていたりするのかなって思いました。

重曹はやめて、過炭酸ナトリウムだけでの洗濯に切り替えました。ほんとはすすぎをする場合はクエン酸をその際に入れるとふっくらになるそうですが、私はすすぎ行わないのでクエン酸はなしです。

▼参考
過炭酸ナトリウム活用方法!洗濯・掃除に使える万能品:https://www.kajitaku.com/column/house-cleaning/3326#i-10
正しい方法知ってる?重曹洗濯で汚れ臭いスッキリ!:https://www.kajitaku.com/column/dry-cleaning/2004#i-9

また、オイルでベタベタになってしまった場合でも、過炭酸ナトリウムにつけ置き1時間するとベタベタ感が全然違います。もしベタベタだけど変えることができないとかありましたらお試しください。

あとは、毎回つけ置きで洗うともしかしたらベタベタ率が低下するかもしれません。これについては現状ではできないため、引越し後に試した際にまた追記します。

追記 2020/03/01
引っ越せてないのですが、ズボンのみ新しくしたため毎回つけ置きをしたところ、キシキシとしてしまい生地が痛んだような感じになってしまったので、毎回のつけ置きは良くないのだと思います。
つけ置きは毎回ではなく、必要に応じてと半月に一回や月1とかでやるだけにした方が良いかと思いました。

・日光
極力日光をあびないほうが良いです。これは色素沈着を防ぐためです。色素沈着させたくない方はこれを実行してください。または、曇りの日や雨の日に外出という手もあります。
私は日光で赤くなったりなどや目疲れあるので、極力自宅内にも日が入らないように窓などにアルミホイルや裏側ギンギラのレジャーシートをはることや雨戸があれば、雨戸を閉めます。

使用した感じ、アルミホイルよりも裏側ギンギラの断熱のレジャーシート、表は柄ありを使用したほうが室内側がギラギラせず良いです。ダイソーで売ってます。

追記 2019/11/02
レジャーシートは光が透けてることが発覚しました。なぜかはわかりません。
レジャーシートの裏にアルミホイルを貼ったらどうかなと思っています。また追記します。

・掻いてしまうことについて
基本的に不可能に近いで、自制できるときはしますが、無意識に掻いてしまってる場合や就寝時は掻いてしまっても気にしないでください。
経験上、傷が痛くなったり、痒くなったりはストレスになるかと思いますが、掻かないで掻かないで、掻いちゃった...なんで掻くのなど思ってしまうとよりストレスになってしまうので、勝手に掻いてしまった分に関しては極力気に留めないようにしています。たとえ、掻いてしまったとしても、いずれは治りますから...。

また、氷で冷やすというのも有りです。氷は一時的なものなので長時間のかゆみを押さえるのは難しいですが、無いよりはマシ程度になります。(冷やす際は患部に直でつけずに患部の回りにつけるようにした方が良いです。(汁が出ている場合は厳しいかもしれませんが、つけれる場所があればそのあたりに...))

・経過観察
自分の状態を写真に残す。これをすることにより、良くなってるか悪くなっているかの判別がしやすいです。また、悪化してしまった際などに見比べると、これよりもひどい時があったなどで精神的にもダメージを軽減できます。

また、かゆみ度合いをエクセルなどでグラフ化するというのも手です。毎日のかゆみ度合いを時間単位で1~10あるいは1~5で入力し、グラフ化することでかゆみ度合いがどうなっているかがとても分かりやすいです。

・タバコ
喫煙してる方が家族にいましたら、どうか禁煙をしてあげてください。タバコには厚生労働省によると200種以上の様々な有害な化学物質が入っています。私の親は喫煙者で、私が皮膚炎になっても禁煙をしてもらえませんでした。

・掃除や食器洗い、反応するものを触る際
部屋の掃除や食器洗い、反応するものを触ったりしなければならないときは、ニトリルゴム手袋(ワンサイズ上を使うと良いです)をすると良いです。私はそうしていますが、短時間にササッとしないとニトリルゴム手袋内で手が蒸れて汗をかき、手の甲などがぶちぶちになります。なので、予めこれをこうこれをこうと手順を決めてやると良いです。

これは私と家族の経験ですが、ニトリルゴム手袋は着色なし、パウダーフリーの白色が良いです。私は使い捨ての以下のものを愛用しています。



また、食器洗いなどのときはダイソーの水色のニトリルゴム手袋Lサイズ(一組しか入ってないやつです)が反応しません(食器洗い時はこれを使いまわしてます)。参考になりましたら幸いです。

・痛みやかゆみについて
痛みやかゆみに耐えるには、何かに集中したり、何か拠り所を作ってください。
あと、システマ呼吸法(体を脱力し、一定のリズムで鼻から吸って口からはく。)をすると少しはマシになります。あるいは呼吸をし続けてください。痛いかゆいってなって食いしばったり、息を止めてしまうと余計にかゆい痛いになります。

また、私はイラストを描いたり、ゲームをしたり、映画(戦争や奴隷、病気でも成し得た系、コメディ系)を見たり、勇気づけられる音楽を聴いたりします。私はロッキーを見て、頭のおかしい大家に嫌がらせをされたときに救われました。お風呂に入ったときの痛みを耐える際、他のことでもロッキーを支えにしています。
そういった何かをとにかく見つけて支えを作ってください。

▶辛いときに見ると良い映画リスト

戦い、戦争、奴隷、勇気、感動など
・それでも夜は明ける(字幕
・バース・オブ・ネイション(吹替
・ヒトラーの忘れもの(字幕
・ハクソー・リッジ(吹替
・ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(字幕
・フューリー(吹替
・13時間ベンガジの秘密の兵士(吹替
・ザ・フューリー(吹替
・ランボー最後の戦場(吹替
・ローン・サバイバー(吹替
・ホース・ソルジャー(吹替
・ディバイナー 戦禍に光を求めて(字幕
・ムーラン(字幕
・ダイダロス 希望の大地(字幕
・アメリカン・スナイパー(吹替
・神弓-KAMIYUMI-(字幕
・マグニフィセント・セブン(吹替
・マイティーソー(吹替
・マイティ・ソー/ダーク・ワールド(吹替
・キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(吹替
・キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー(吹替
・シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(吹替
・フォレスト・ガンプ一期一会(吹替
・バーニング・オーシャン(吹替
・ロッキーシリーズ(特にロッキー・ザ・ファイナル)(吹替
・博士と彼女のセオリー(字幕
・英国王のスピーチ(吹替
・ワンダー 君は太陽(字幕
・イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(吹替
・ペレ 伝説の誕生(吹替、字幕どっちか忘れました💦
・奇蹟がくれた数式(字幕
・5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~(字幕
・サウスポー(吹替

笑える要素あり
・ガーディアン・オブ・ギャラクシー(吹替
・ガーディアンオブギャラクシーリミックス(吹替
・アントマン(字幕
・アントマン・アンド・ザ・ワスプ(字幕
・デッドプール(吹替

コメディ
・ビッグバンセオリー(ドラマシリーズ)(吹替
・インスタント・ファミリー 本当の家族見つけました(吹替
・ヴィンセントが教えてくれたこと(吹替、字幕どっちか忘れました💦
・俺たちは天使じゃない(字幕
・スイス・アーミー・マン(吹替
・ハングオーバーシリーズ(吹替
・21ジャンプストリート(吹替
・22ジャンプストリート(吹替
・ナイトミュージアムシリーズ(吹替

笑えて面白い
・トップギアシリーズ(ジェレミー、リチャード、ジェームズがいるときのシリーズで、スペシャルが一番面白いです)(字幕
・グランドツアー(同じくスペシャルのときが一番面白いです)(字幕

アニメ
・アベンジャーズアッセンブル
・ガーディアン・オブ・ギャラクシー


・ストレス系
経験上難しいとわかっていますが、極力泣かず、心を下に向けない。経験上、泣いてしまうと涙でや拭いた際に目の周りが荒れたり、目尻が裂けたりありますので。

また、ストレスを定期的に発散させる、皮膚からストレスを常に受けるので難しいのはわかっています。それでも、何かで少しでもいいので、発散してください。私は痛みやかゆみについてで書いたことのようなことや、こうしてブログにつらつらと書き綴っていますが、文字に書き起こすこと、これはすごく皮膚や外敵からのストレスを発散するのに効果的です。

・信念
信念は大きく影響を与えます。術後の回復に影響を与えるとのことも見ました。
私の経験にはなりますが、下向きな心でいたときは悪化傾向、治るスピード、皮膚の強さなども低下していました。下向きではなく”お前は強い”と自分に言い聞かせていた方が自分の精神的にも強く、皮膚の治り方やスピード、頑丈さは格段に良かったです。なので、とにかく強い信念(何でもいいです、自分が強くなれる何か、強く信じる心)を持つことは重要だと思います。

・蚊取り線香
蚊取り線香についてですが、私はアースノーマットの電池式のものを使用しています。私の体感ではありますが、こちらの製品は反応を起こしません。
※本体はスーパーで買ったので、色形が同じなのでたぶんこれかと思うのですが...すみません。詰替えは↓を使用しています。

 

・花粉
花粉の時期、反応が出てしまう場合は極力外出を控えてください。あるいは雨の日は花粉が雨で地面に落ちるので少ないためそういった日を選んだり、花粉アプリを入れて少ない日を選んだりなど。

私は花粉に反応してしまうため、その時期は外出はほぼしていませんが、それでも家の隙間や換気扇、玄関や届いたものなどから少しは入ってきてしまうので、反応を起こします。
また、フローリングワイパーなどで床を拭くことで室内花粉を少しは減らせます。(掃除機をすると廃棄で舞い上がるので拭き掃除が有益です)

参考になりましたら。

追記 2020/03/21
花粉飛散量アプリは以下のアプリが対象地域にチェックを入れて使用でき、花粉の色や数値の大きさなども変えられるため、使いやすかったです。ただ、スギ、ヒノキを分けての表示はできないです。
・花粉地図(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.seigo.pollen_maps

また、医師会 花粉情報で検索すると地域の医師会が花粉の飛散量をスギ、ヒノキを分けて記載してくれているのでこちらも良いです。

追記 2020/03/24
他にも以下アプリがあるようです。こちらは今年の花粉には使用してませんが、来年どんな感じか見てみようと思います。また、こちらのアプリもスギヒノキは切り替えられないようです。
・花粉チェッカー(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.mhirosawa.kafunchecker

■風邪などについて
風邪などを引くと、免疫が下がるため皮膚症状が悪化しますので、引かないように気をつけています。
また、引かないようにするには鼻や口(粘膜)などを手(手袋をしている場合も手袋で触ったら同じになります)で絶対に触らないことです。どうしても触らないとけない場合は、ティッシュを使ったりし、とにかく手で触らないことです。

また外出も必要なとき以外は人混みに行かないことも良いです。
私は一番ひどくなったときから、家族も同様に鼻を絶対に触らないをずっとやっていますが、効果があります。この触らないについてはためしてガッテンでもやっていた方法になります。参考になりましたら。

・理解
家族など周りの人がその人の気持ちを理解してあげること。理解してくれないのは一番つらいです。

上記情報が誰かの役に立て、少しでも症状の改善がありましたら幸いです。





ブログランキング・にほんブログ村へ  
ランキング参加しています。
よろしければポチってくれると嬉しいです(*´ω`*)
リーベイツお友達紹介

コンテントヘッダー

固定記事 * Skeb募集中

Skebの募集開始しました😄
スマホでの絵になりますが、興味ありましたらどうぞよろしくお願いします。

https://skeb.jp/@Moyo_Kamodzue

参考絵
 

 






ブログランキング・にほんブログ村へ  
ランキング参加しています。
よろしければポチってくれると嬉しいです(*´ω`*)
リーベイツお友達紹介

Translation
▼当ブログへ直接来た方へ
Moyomoyo.Day
当ブログに直接来た方はバナーから本館へどうぞ↑

Pixiv TINAMI TINAMI【DeviantArt】【Twitch】 【Twitter】 【Galleria】【Pixiv Fanbox】
▼Link
▼Contact
Calendar
05 | 2036/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Article
固定記事 - お知らせ記事 Jan 01, 2037
固定記事 🌟心の支え Jul 14, 2036
*固定記事 レース素材 Jun 18, 2036
皮膚炎の治療に使っているもの実践していることなど。(継続更新中、最終更新:2020/03/26) Jun 17, 2036
固定記事 * Skeb募集中 Jun 15, 2036
物件 Mar 31, 2020
家族の皮膚炎 Mar 31, 2020
物件 Mar 30, 2020
家族の皮膚炎 Mar 30, 2020
物件 Mar 30, 2020
Comment
DL販売中作品一覧
最新2件のみ載せてます(*'▽'*)
Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
RSS
Trackback
Category

DOD3 (18)
rain (1)
TOV (20)
TOX (3)


Archive


Search form
twitter
Amazon
楽天
リーベイツお友達紹介